ドロップアウト産婦人科医の生活

kurukurux.exblog.jp
ブログトップ

ここだけの話

経験や技術もまだまだ未熟な私ですが、ここは敢えて言わせてください。


「この、どヘタクソ!!」


今、大声大会があれば、迷わずこの言葉を選んで、優勝を狙います。

センスも関係あるかもしれないけど、手術は、極力、エレガントにしたい派です。
こっちまで下手くそな気分になるような手術に付き合うのも、大変なストレス。

老眼で目が見づらいなら、手元もおぼつかないなら、せめて指導する側に回るとか、
患者さんのためにも、メスを握るのは遠慮してほしい。
部下の前でも、そんな姿をさらけ出せる、その神経の太さに、逆に感心してしまいます。

現時点では、医師免許の更新制度も適性検査もありません。
引き際は、医者自身が決めるのです。

残念ながら、今は医師不足なので、打つ手はありませんが、
医師の数がこれからどんどん増えたら、競争市場になって、
優秀な医師だけが生き残る時代になるのかしら?

ここだけの話として、暴言をどうか、お許しください。
[PR]
Commented by tukasa-rea at 2009-12-02 21:54
少しずつではありますが、競争市場になっているのを僕の世界では感じますね。
既得権益を守りたい人たちがいっぱいいるので、完全に実現できるのはいつのことやら。。。
たまには暴言はいてスッキリせねば(笑)
Commented by pochi at 2009-12-04 14:09 x
素敵なさけび。あたしもそう叫びたいときがあります。
Commented by kurukuruX at 2009-12-04 22:09
>麗司朗さん
叫んで、スッキリしましたよぉー!
後押ししてくれるコメントに感謝です。

>pochi さん
はじめまして。同業者でしょうか・・・。わくわく♪
ぜひ、一緒に叫びましょう!「ヘタ★☆~!!」
Commented by うぐいす at 2009-12-07 04:56 x
kurukuruXさん、こんにちは。
職場で、叫び出さないように我慢されたのですね。おつかれさまです。
定年制度はないのですか?

ちなみに、わたしがドイツで通っている婦人科クリニックは、若めの女医さん(30代と40代と思われる)ばかり3人で運営されています。市内二箇所に診療所を開いておられます。どの先生も二つの診療所どちらにも診察にお出ましになられるので、曜日や時間帯によっては、ウチの近所のクリニックに主治医がいないなーってこともありますが、今のトコロ問題はありません。この先生はこっちの診療所だけを担当!ってのを固定せずに二箇所を三人でぐるぐる回すことで、先生の誰かに用事ができたときにお休みが取りやすい仕組みを作られたのだと推測しています。
Commented by kurukuruX at 2009-12-10 00:05
>うぐいすさん
勤務医(常勤)には定年が一応ありますが、それ以外のパート医や開業医にはありません。
うぐいすさんのかかりつけクリニック、やる側にしたらいいですね。
興味津々、将来の参考にしたいです。・・・できるかな?
by kurukuruX | 2009-12-02 19:51 | 仕事 | Comments(5)

只今、二度目のドロップアウト中。


by kurukuruX