ドロップアウト産婦人科医の生活

kurukurux.exblog.jp
ブログトップ

手術の不思議

昨日は朝9時から夜8時までオペ室から一歩も出られませんでした。
卵巣癌の手術に、子宮筋腫、最後は緊急カイザー。
数日後に帝王切開を予定してた妊婦さんの陣痛が運悪く?始まってしまいました。

さすがに疲れた・・・。

体にメスを入れられる患者さん自身当然、その侵襲による身体反応はありますが、
オペする方もどんなに慣れた手術だろうが、尋常でない集中力が無意識のうちに働いています。
お互いアドレナリン出まくり状態。
何時間もぶっ通して執刀しても、不思議なことにお腹も減らないし、トイレにも行きたくなりません。
手術が終わると脱力して気が緩むのか、合間にお水を2杯飲んだのと、おしっこ一回しただけです。

最初の卵巣癌の患者さんはまだお子さんも小さいお母さんで、術中迅速病理診断は残念ながら悪性でした。術後の説明には沢山の身内の方々が術中の経過や今後の治療など、神妙な面持ちで聞いていました。

これからがまた大変なんだよなぁ・・・。

母ちゃんのことをつい思い出しました。


手術室を出て、ヨロヨロと自販機へ行き、甘ーいフルーツジュースを一気飲みしていると、すれ違いに仲良しの看護師さんが、売店で買って余ったからとサンドイッチをくれました。
わぉ!食べ物だ!ありがたい!
いつもはパサパサでそう美味しくもないのに、この時ばかりは溢れる唾液と共に味わい深く噛みしめました。
これがまた本当においしかった。
飢餓状態で食べ物にありつくってこんな感じなのかしら?


今朝はそれぞれの患者さんたちの順調な経過を見届けて帰ってきました。

帰り道、外は眩しいばかりのお天気です。
そして世の中はゴールデンウィーク。

こんな日はお出かけもいいけど、おうちでポカポカお昼寝するのが最高に幸せかも。
[PR]
Commented by school-t3 at 2010-04-29 14:38
ご苦労様でした。
ごゆっくりお休みくださいね^^
Commented by drobs at 2010-04-30 16:47
本当にお疲れ様でした。
オペルームに付属される医師の休憩室で病院側が用意しておいたクラッカーや、ジュース等が有るはずですか。
作戦には、不可欠でしょう!普段で気にならないジャンクもグルメほど役目が立ちますよ。美味なら、更に作戦力がアップ。
Commented at 2010-05-03 16:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurukuruX at 2010-05-06 21:52
>school-t3 さん
ありがとうございます。
連休はありがたいことにゆっくりできました。

Commented by kurukuruX at 2010-05-06 21:58
>文斌センセイ
オペ室にクラッカーやシジュース・・・
残念ながら、うちの病院にはそんな粋な計らいはありません。
最近、おいしいミネラルウォーターが入ったくらいです。いいですねぇ。
Commented by kurukuruX at 2010-05-06 22:00
>鍵コメント05-03 16:09 さん
コメントありがとうございます。
ぜひぜひまた遊びにきてください。
by kurukuruX | 2010-04-29 13:51 | 仕事 | Comments(6)

只今、二度目のドロップアウト中。


by kurukuruX