ドロップアウト産婦人科医の生活

kurukurux.exblog.jp
ブログトップ

しばらくトイレから出られませんでした

昨日は仕事がらみで久々に凹みました。

患者さんやその家族の為にと、今まで自分なりに頑張って準備してきたことが
第三者による心ない行為によって台無しにされてしまいました。

信頼していた先生に結果的に裏切られたこともショックでした。

つまんないことによって患者さんたちを不安にさせてしまった、自分の力不足も悔しかった。そうならないようにと細心の注意を払ってきたつもりだったのに。

どうしたいの?と聞かれれば、ただ患者さんにとって一番ベストな道をとってあげたいだけ。

突然降ってわいた一家の不幸に翻弄され、家族も当然ナーバスになっています。
きっと仕事も手につかないはず。
患者さんが家庭の中心である「お母さん」という立場なら尚更です。

毎回必死にメモをとる、奥さんを思う旦那さんの姿と、昔の、お母さんの時の自分が重なりました。
お母さんの時と全く同じ症状。
その当時の自分の心情を思い出したら、説明しながら声が詰まって、事後処理が済むまで患者さんの前では何とか踏ん張って、その後駆け込んだトイレの中で泣いてしまった。

病院には医者も大勢いるし、自分一人ではどうにもならない問題がこの世界にはいっぱいあります。

その中で、困っている患者さんのためにこれまで得た知識や技術でもって
自分ができることを最大限努力するだけです。

私では頼りにならないと言われればそれまでです。
どうか納得いく道を選んでほしいです。



そういえば・・・・
お母さんの病気が発覚したのも2月になったばかりのこの時期だったかも。

何年前になるんだろう。
[PR]
Commented by odidi at 2011-02-04 15:11 x
kurukuruX先生の考え方が正しいです

しかしあまりギウギウに考えてしまうと

行き場がなくなってしまいます  ので

そんなときはW650をぶっ飛ばす

おいしいワインでうまいものを食う

などなどしましょう

心配性の年よりからでした
Commented by kurukuruX at 2011-02-05 14:51
>odidi さん
ありがとうございます。本当にそうですね。
今日は頭をカラッぽに酒を飲みまくりたいと思います!
Commented by drnobusaku at 2011-02-06 22:06 x
患者さんのことを思うことはとても大事ですが、自分のできることをやるしかないし、誠意を持って接することが大事だと思います。何があったかはわからないので偉そうに言うのは避けますが、明日に向かって頑張りましょう。
Commented by kurukurux at 2011-02-09 19:16
>ノブサクせんせい
自分のできる範囲で最大限にベストを尽くし手術が無事終了しました。患者さんらの信頼も回復しこれから過酷な、長い付き合いになると思いますが頑張ろうと思います。せんせい、いつもありがとうございます。
Commented by goiko at 2011-02-28 23:01
相手を人として、さらにはその人の周りまで考えて接することは、非常にしんどいことです。疾患だけを見るほうが全然ラクです。でも、あえてそのしんどいことをされている先生は非常に素敵だと思いますし、尊敬します。
Commented by kurukurux at 2011-03-01 19:58
goikoさんへ
コメントありがとうございます。
カッコいいこといいながら仕事の大半は流されてやってます。
なかなか報われないご時世ですがいつか神様からのご褒美を期待しています。
by kurukuruX | 2011-02-02 23:16 | 仕事 | Comments(6)

只今、二度目のドロップアウト中。


by kurukuruX