ドロップアウト産婦人科医の生活

kurukurux.exblog.jp
ブログトップ

トップの方々、ちゃんと考えてよ、研修医制度

やってきました、新しい研修医くん。
今年度からなんと、1ヶ月単位でくるくる回ってくるらしい。
研修医たちの希望らしいけど、どんなもんでしょう?

いろんな科を経験したい気持ちも分かるけど、それはポリクリで済ってわけにはいかないのかなぁ。
どこまで指導できるんだろ。
2~3ヶ月の間に切迫流産の急患や妊婦の入院が診れたり・・・、なんてのが最終目標にあったら、たとえ彼らが産婦人科医にならなくても指導する甲斐もあるんだけどなぁ。
やっぱり忙しくて大変だね、なんて感想だけで終わるだけなら、産婦人科医は毎日カツカツなんだから勘弁してほしい。
お互いちょっと憂鬱な間柄で過ごすくらいならいっそ、産婦人科はスルーではダメかしら?

そもそもマイナーな産婦人科を2年目に必須にする意義ってなんなの?
救急対応の一環なんだよねぇ。

といっても向学心に燃える彼らを目の当たりにするとつい、あれこれ時間を割いてあげてしまい、また自分が削られていくこの悪循環・・・。
[PR]
Commented by tenntsuyu at 2006-04-05 21:54
はじめまして、てんつゆと申します。
多分同輩ぐらいの産婦人科医(男)です。

研修医制度については全く同感です。
さすがに1ヶ月は短かすぎますね。
短期間にどこまで教えられるんだろうと疑問です。
しかもうちでは研修医くん達が完璧に「お客さん」になってしまって・・・。
どこの科に行っても「居場所がない」と、本人達も言っていました。優秀な人は多いんですが。
もし産婦人科に来るのなら教えとかなきゃダメなことも、どうせすぐにいなくなるし、忙しいからもういいやと遠慮してしまう始末です。
悪循環ですねーーー。
Commented by kurukuruX at 2006-04-06 18:35
てんつゆさん、お疲れ様です。コメントありがとうございました。
同じように考えてる人に遭遇できるって嬉しいですね。
医者はただでさえ、社会人になるのが遅いんだし、効率よく研修できる制度だといいですよね、時間ももったいないし・・・。
ブログ覗いてみました。ひそかに面白いですね。

Commented by tawagoto at 2006-04-08 14:06 x
こんにちは。うちは1~3ヶ月ですが、1ヶ月は、やはり短すぎ。
でも、ポリクリではなく、免許をもった立派な医師。それなりに努力していただきます。(ある程度の献身的指導は必要ですが)。
 うちの研修は1年次は2年次が、2年次は3年次が、指導医が、というようにいわゆる屋根瓦方式をとるようにしています。
(指導するには、自分も学ばねばならない)
2年終了時には、かなりできる医師になっています。

将来の自分の負担が軽くなるようがんばりますか。
(口でいうのは簡単ですが)
Commented by kurukuruX at 2006-04-10 18:58
産婦人科に限っては1年目、2年目が一緒に回ることはないので、先生のところのような屋根瓦方式がとれなくて、うらやましい限りです。こっちは毎月「はじめまして、よろしくね」を繰り返しです。
4月初旬にして指導意欲下降傾向、久々に学会でも行って何とか
モチベーションを高めたいところです。
by kurukuruX | 2006-04-05 20:33 | 仕事 | Comments(4)

只今、二度目のドロップアウト中。


by kurukuruX