ドロップアウト産婦人科医の生活

kurukurux.exblog.jp
ブログトップ

大野病院事件

私がどろぽ生活を送っていた頃、ネットをはじめ全国で騒がれた刑事事件です。

地方の産科医療を一人医長として支えていた先生が逮捕されました。
2年余り経て無罪判決、今は職場復帰されているようです。

最近、その先生があるシンポジウムで当時の心境を語ったという記事をみました。
写真も出てた。同い年。


当時のタテマエ的な病院の対応。
家宅捜査、逮捕、連行、取調べ、手錠、拘留生活、自殺防止対策。

罪を犯した人が当然のようにされる、テレビでもよく見る場面。

「寿命が縮むとはこういうことなんだ」っていうコメントや
「大人なんだからきちんと刑を受けるべき」という患者さんのお父さんのコメントなんかが
読んでて、第三者の自分にもグサグサきました。

患者さんや遺族の立場とかけ離れちゃうのが悲しいことです。

でもやっぱり全く同じ仕事をしている身としては、この先生の話すことに共感したり、
本当に明日は我が身かと思ってしまいます。

この先生と同じような状況は日常そこらへんに普通に転がっとります。

あの事件から私自身変わったことといえば、
ほんの少しでもリスクがありそうなら大学病院なんかに即、搬送。
患者さんからの「そんな遠くに...」なんて苦情にも耳を塞いでいます。

この事件そのものや医療システム、何が悪くて今の現実なのか、
いろんな意見があると思います。
患者と医療、お互いにとってより良い環境になっていくことを願うばかりです。


でもこの先生の、復帰してこういう場に出て話すっていう勇気に感服します。
自分だったらできません。

あと必死で守ってくれたっていう恩師がいたって事実にも救われました。

だからがんばれるのかも。

大事だなー、そういうの。


いろいろ考えさせられました。
[PR]
Commented by murap3 at 2011-07-29 13:01
警察も民主主義言ったって、
任意同行言ったってそんなもんす。
力技でつれていくんです。

あぁ、そんな経験してるぷじおって…。
自分がなさけない。いや。もう。
Commented by odidi at 2011-07-30 11:45 x
先生こんにちは お久しぶりです
ちょうどその事件のころは病院で医療安全の管理菅をしていました
4つの裁判(民事)をかかえ数多くの苦情で家へ帰ることもままならぬ日が続いていました
大野の事件は、県の調査委員会が遺族の意向に沿った報告書を作成したことが、逮捕・起訴の大きな誘因です
私がブログを始めたのもこの事件がきっかけでした↓
http://ameblo.jp/masaodi319/entry-10205084838.html
僻地の産科医先生などなつかしく思い出します
佐藤章先生も亡くなられてしまいましたが
事件を風化させてはいけません
長文失礼しました
Commented by kurukuruX at 2011-07-30 12:43
>ぷじおさん
おまわりさん。何もしてなくても見るだけで緊張感が走ります。
こんな体験した人にしか分かんないだろうけど、ぷじおさんのそんな経験も大迷惑な話ですねぇ。
ダッサいかっこして善人オーラを出してたらいいのかな?笑
Commented by kurukuruX at 2011-07-30 12:50
>odidi さん
なるほどー。そうなんだ。。
コメントいつもありがとうございます。
odidiさんのお仕事もとても大切な仕事ですね。
言われる通り、みんなが忘れず、明るい未来になりますように。
Commented by おきな at 2011-07-30 16:33 x
ちょっと旅行していたので、こんな、医師にとっての重大な事件が記されていた事、今拝見しました!無罪とは言え受けた屈辱は拭いさる事は出来ません!誠意を尽くした見返りが逮捕では、余りにも理不尽ですね。世の中の改革は、決まって、理不尽を踏み石に一歩ずつ上るが、踏み石にされる当事者の、後での回復保証無しでは、産科医のなり手が激減です。その筋の殆どは、逮捕の違法を訴えていますが、本当に可哀想なのは、担当医です。確実に災害です、二度とこの様な不幸が起きない様に、関係各位の真摯な取り組みが欠かせませんね!  先生がこの様な災害に遭わぬよう御祈念申しあげます!お元気で!
Commented by kurukuruX at 2011-08-01 23:26
おきなさんへ
残念なことにこれも現実です。
うちでまわっている若い研修医は産婦人科なんて目もくれません。
自分も気をつけようとは思いますが、何だか空しい気もします。

おきなさんも旅行、いいですね!
by kurukuruX | 2011-07-28 19:51 | 仕事 | Comments(6)

只今、二度目のドロップアウト中。


by kurukuruX