ドロップアウト産婦人科医の生活

kurukurux.exblog.jp
ブログトップ

楽しいときは時間を忘れる

仕事イヤイヤ病がピークに達しています。

悩んだり考え尽くしても所詮解決しないことなので、解決策として最近いろんな人たちと飲み歩いています。

病棟、外来の看護師さんたちは勿論、こないだはオペ室ナースと飲み会しました。

緊張感漂う手術中のやりとりとは打って変わって、これがまた楽しかった。

特に他科ドクターの裏情報。
医者同士って接点があまりないと、お互いどんな先生なのかって実はあまり分りません。
産婦人科もかなり特殊な分野だから、反対に自分もどんな印象もたれてんだろうなー、なんて。

自分が普段抱いてる先生達の印象って表面だけのもんだったんだ!


いい先生だと思ってた人が手術ではむやみにテンパってたり上司からの評価が低かったり。

無愛想で印象が悪かった先生は意外にもスタッフには優しく説明してあげたり手術も上手だとか。

硬派な先生が実はオネエキャラだったり!誠実そうな先生に愛人がいたり!!
まぁ、仕事をちゃんとしてりゃいいんだけどね…。

いつもは穏やかそうなのに術中うまくいかなくてイライラすると血だらけの器械を壁にぶつけて当たっちゃう先生もいるらしい。

「あとの掃除が大変なんですよー!」とみんなの評価は最悪のようです。

手術をする側も極度のアドレナリン放出の特殊な心理状態ってやつで、手術中って人間の素の部分がすごく出るんじゃないかな。

いろんな科の手術のアシストとして傍で観察している彼女たちの評価は客観的で真実なのかもしれません。


気の合う仲間と仕事帰りの18時スタートから、ふと気がつくとなんと、12時を過ぎていました!!

6時間以上も居座っちゃって、お店の人、すみません…。

にしても面白情報満載でとっても楽しかったなー。


行き詰まりも決して解決したわけではないけど、しゃーない、明日からもがんばるかー。
[PR]
Commented by paradisepalm at 2011-08-30 08:52 x
ここ20年ほど仕事を辞めたいと言い続けています。
そろそろ限界か、、、。
Commented by おきな at 2011-08-30 14:49 x
時間を忘れて楽しむと、浦島太郎に成るかもよ!人生は「程」を探す旅と言うから、「程」(節度)が難しい。でも、楽しむ時間を持てる幸せに感謝ですね!何事も「感謝」していると間違いない!何処の職場にも、何としても必要な人。いても居なくてもいい人。居ると困る人の3タイプが存在するが、「何としても必要な人!」と思った時から、「居ると困る人に成る!と言います。人間関係は実に難しいけど、人間やめれない!
Commented by kurukuruX at 2011-08-31 18:21
>paradisepalmさん
に、にじゅうねんかん!?すごい忍耐力ですね。
私はまだまだ甘ちゃんですなー。
Commented by kurukuruX at 2011-08-31 18:23
>おきなさん
「居ると困る人」ってフレーズにハマりました!笑
人間関係は深いですねー。
by kurukuruX | 2011-08-28 12:03 | 仕事 | Comments(4)

只今、二度目のドロップアウト中。


by kurukuruX