ドロップアウト産婦人科医の生活

kurukurux.exblog.jp
ブログトップ

指導するってむずかしい

研修医1号くんに、この1ヶ月で何がしたい?と聞いてみた。
「救急疾患の対処とか、基本的な手技とか・・・」
そうだよね、そりゃそうだ。ごもっともだ。

クスコの使い方から始め、内診、経膣エコー・・・ここでしかできないことを、モチロンさせてあげたいけど、産婦人科って患者さん、ただでさえ勇気振り絞って受診するところだよね。
内診なんて、患者さんにとって、この上なく嫌な行為だよね。
見て、説明するだけなんてやっぱダメかな。
だって短すぎるもん。
患者さんとの間に入って頭を下げて診察の了解もらって、何とか身に付けた彼らの手技、技術は本当に本当に将来に生かされるんだろうか。
もちろん学ぶ側の姿勢にもよるだろうけど・・・。
この短い間のかすかな経験でも、少しでも役に立つのなら、いいお医者さんに育つためなら・・・、許して、患者さん。

婦人科は独特だからなー。
中途半端な彼らの技術の向上と、一瞬の患者さんの苦痛表情を思わず天秤にかけてしまい、今日は悩んじゃった。
まぁ、そんなに深刻に考えなくてもいいのかなー。
[PR]
Commented by tenntsuyu at 2006-04-11 00:49
お疲れ様です。
研修医による内診やエコー、患者さんへの負担を考えるとジレンマですね。しかも研修医くんが一生懸命内診した後に、「あ、すみませんもう一回やりますねー。」とさりげなくもう一回自分が診たりして、患者さんには迷惑かけてます。
きっといつか役に立つと信じてやらなきゃやってられません。
次から次へと研修医が来るのは大変ですね。
Commented by kurukuruX at 2006-04-11 14:09
わかる、わかります!
関係ありませんが、先生のセクハラ記事、とても新鮮でした。
いつもの私にとって当たり前のことが、男性医師ってだけでそんなに気使ってるんですねぇ。
お疲れさまです。でもオペとかはやっぱ男の人がいいなと思う場面よくあります。
Commented at 2006-04-14 20:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by へいこ at 2006-04-16 20:24 x
はじめまして。
私は患者側ですが、先日入院したときに、研修医らしき人に内診されました。
20代半ばにして既に内診に慣れてしまい、あまり抵抗がなくなりつつあるのですが^^;、
研修医の方は“ぐりぐり”って力任せに機械を押し込むので痛いですねぇ。
指摘していいのかどうか迷いました~。
Commented by kurukuruX at 2006-04-18 16:03
>かぎさん
お返事遅くなりすみません。コメントありがとうございます。
今回は残念でしたが、次はきっといい結果になると思います。何よりいい先生に出会えたことが良かったです。
これが簡単なようで難しいですよね。
またよろしくお願いします。

>へいこさん
貴重な患者さんからのコメント、ありがとうございます。
痛かったり、マズかったりしたら、遠慮なく、いや、勇気を出してその時は言ってください。こればかりは言われなければ分かりませんし、言われた方は反省して改善するように努めるはずですから・・・。
Commented by riko at 2013-06-22 18:21 x
昔、内診を実習されてから物凄くショックで精神科に何年もかかることになりました。

研修医も大切ですが相手の了承も大切ですよ。患者の為の医療であって研修医の為の医療ではないんですよ。
Commented by kurukuruX at 2013-06-23 21:59
>rikoさん
おっしゃる通りだと思います。
医療は患者さんあってもの、当然です。
不快なお思いをされた経験は、ぜひとも病院にfeedbackされると次につながるかもしれません。
こんなことしか言えず、すみません。
by kurukuruX | 2006-04-10 19:56 | 仕事 | Comments(7)

只今、二度目のドロップアウト中。


by kurukuruX