ドロップアウト産婦人科医の生活

kurukurux.exblog.jp
ブログトップ

バレンタインデー

私にとってはもっぱら職場での義理チョコのみのイベントとなっています。

渡す相手は最近糖尿病が気になっていたり、老眼や歯の状態が芳しくないといった上司の面々…。若手が敬遠する産婦人科はますます高齢化しとります。

今回はチョコではなく、食べやすいプリンにしてみました。
…って病人か!(笑)


若いドクターが集う内科や外科病棟ではキャピキャピの看護師さんが
「せーんせっ、チョコでーすっ
「お返し、楽しみにしてまーす

うまいなー。みんな。
こんなふうにもらった日にゃ同性の私だって舞い上がってしまいます。

それに引き換え、自分ときたら
「義理ですから」雰囲気満々で渡しちゃって、しかも
「お返しなんていいですからね。」とまで付け足したりして…。

かわいげねー!

だって気恥かしいじゃん。

でも同じ女として反省…。

いろいろ勉強になります。
[PR]
Commented by スマイルちゃん at 2012-02-14 21:26 x
先生、チョコ買うだけえらいです!私なんて、夕方になってバレンタインと気づき、面倒でそのまま帰ってきてしまい、主人にさえ義理チョコ渡さずに・・・夜になってしまいました。先生は十分にかわいらしいと思いますよ。
Commented by kurukuruX at 2012-02-18 21:02
>スマイルちゃんさん
当日になって気づくこと、あるある!
年をとるってこーゆーことなんだなーって。笑
Commented by おきな at 2012-02-23 16:12 x
人間の痛い処を突いているが、真理で言い訳はない!人の暮らしは、ほんの一握りの夢と、その何倍もの義理で出来ている、ホット一時の喜び、義理でも、生きるパワーが湧く。義理って凄く大事だね!
Commented by kurukuruX at 2012-02-27 19:27
>おきなさん
なるほどー。
そう受け取ってもらえると助かります。
by kurukuruX | 2012-02-14 19:34 | その他 | Comments(4)

只今、二度目のドロップアウト中。


by kurukuruX