ドロップアウト産婦人科医の生活

kurukurux.exblog.jp
ブログトップ

男友達

医学生時代からの友達と久々に飲みました。

サラリーマン居酒屋にて、一皿250円のもやし炒めと生ビールだけで約3時間、仕事以外のネタでこうも盛り上がれる医者友達は貴重です。
偶然、彼もバイト生活のフリーターで、医学の世界でも異色を放つ私たちはあの居酒屋でも年齢不詳のニート、絶対、医者同士には見えなかったでしょう。

イケメン風な彼ですが、残念なことに男性としては全く見ることはできません。もったいない。
医学部というのは不思議な感覚で、いい年した大人たちが、クラス替えのない小学校をもう一回やるような、戦友のような、家族のような感覚です。
もちろん学生同士で結婚するパターンもよくありますが。
彼とは、いくらムーディな場面になろうが、無人島に2人きりになろうが、きっと男女の仲になりえないでしょう。

・・・あ、それは単純に私に女の魅力がないだけか!

彼、いわく、私はさらに男らしさに磨きがかかったと。
ちょっとヤバいなぁ。
[PR]
Commented by tenntsuyu at 2006-04-19 23:07
もやし炒めとビールだけで盛り上がれるのは確かにすごいです。
ボクだったら「やっぱりポテトフライも頼んでもいい?」ってきいてしまいそうです。(そこ注目するとこ??)
ボクも医学部時代の女の子には着替えシーン見せまくりました。パンツが破れててお尻の割れ目も見せましたが、「なんとも思わなかった」そうです。
女医さんは男前やな~。
Commented by kurukuruX at 2006-04-20 13:19
な、な、な、なんでパンツが破れているとですか??
しかも真ん中?
その穴から向こうの想像は無限大ですね。
コメントいつもありがとうございます。
Commented by tenntsuyu at 2006-04-20 21:52
長年使用したトランクスはいつも突然に崩壊するからです。
Commented by drobs at 2006-07-28 13:33
>OBS先生の皆さん、
こんにちは。
両方のブログも参観させて頂きました。すごいです。
どうぞ私の次の診察記事にも、(専門家にとって)ご意見をコメントにしてください。
http://drobs.exblog.jp/m2006-07-01/#3450584
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
産婦人科男医は看護婦と付き合ってから妊娠させ、治療原則違反で、寮に密かにRU486剤を投薬…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>魅力的な小鹿のバンビ先生、
是非、ビシバシなコメントですよ。 (笑)
Commented by kurukuruX at 2006-07-28 21:18
>林文斌せんせい
上の先生の記事、読みました。なんともひどすぎる話ですね。産婦人科とは、人生の裏側をよく垣間見るところです。
by kurukuruX | 2006-04-19 20:44 | 今日のお酒 | Comments(5)

只今、二度目のドロップアウト中。


by kurukuruX