ドロップアウト産婦人科医の生活

kurukurux.exblog.jp
ブログトップ

断捨離

長らく不在にしていた医局の机ですが、思い立って断捨離をもくろみました。

片づけ下手も手伝って、改めて見回してみると、むむむ、いろんなものが溜っております。

何年も開いちゃいない立派な医学書はホコリをかぶり、既に時代遅れの内容です。

研修医からの患者さんの退院サマリの束は、アナログ時代を反映して何冊ににもなっており、パラパラめくると懐かしい名前と患者さんたちの顔が蘇ってきます。

研究データやパワポがまだない時代の本物のスライドの数々、そういえば、こんな学会発表もしたっけな。

お母さんの治療のために集めた大量の論文や資料、なりふり構わずいろいろな先生方とやりとりしたメールの控えなども出てきました。

あの時は、とにかく必死でした。

最近がんばっていた新しい手術の分野のものは一番多くて、目新しさと刺激を受けた出会いがいっぱいありました。試行錯誤しながら自分の専門分野、サブスペシャリティとして築けたことは大きな自信になりました。

要らないものを処分していくと、これまでの自分の足跡が妙に客観的に見えてきます。

そうか、片づけるってこういうことか!


医学は日進月歩です。

10年前、お母さんに使うかどうか躊躇していた新薬も、現在は保険適応になって普通に使われています。

5年も経てばどんどん新しい治療法や薬が出てきて、それまでのものは過去のものになっていきます。

最新の知識でいるためには常に関わっていないと、あっという間に乗り遅れてしまいます。

今与えられた境遇の中で、新たに出会う様々なご縁もまた大切にしていきたいです。

これからの自分はどんなことに興味を持ってどんなになっていくんだろう。

それはそれで楽しみだったりもします。
[PR]
Commented by スマイルちゃん at 2014-08-10 10:01 x
先生、こんにちは!断捨離、素敵です。私もしないとなと思いつつ、なかなか進みません(^_^;)
 なぜかというと、いざ、片付けを始めると、懐かしい物がいろいろ出てきて、「これはあのときの・・」とか感慨にふけってしまって、そこでストップしてしまうんですよね・・・。
 でも、片付けると、心も片付いたような気分になり、本当にすっきりしますね!5年も経てばどんどん新しい治療法や薬が出てきて、それまでのものは過去のものになっていきます…確かにそうですね。
 先生の言葉の裏を返せば、今悩んでいること、困っていることが、もうちょっとしたら「なんだあんなこと」「今はできるもんね」と思えるのかも!とかなり希望的な観測になれるのでは、と思います(#^.^#)

 断捨離は、明日の、そして遠い将来の自分への準備、ですね。

Commented by kurukuruX at 2014-08-11 11:44
スマイルちゃんさん
ありがとうございます!元気出ました!
なかなかモノが捨てられない性分ですが、これを機会にこの断捨離の快感をあちこちで堪能したいと思います。
スマイルちゃんさんもぜひに~!
by kurukuruX | 2014-08-07 22:45 | 仕事 | Comments(2)

只今、二度目のドロップアウト中。


by kurukuruX