ドロップアウト産婦人科医の生活

kurukurux.exblog.jp
ブログトップ

お墓参り

お母さんの定期検診の帰り道、ふと思いついて、お墓参りをしてきました。

お彼岸でもお盆でもないこんな日の墓地は、閑散として誰もおらず、どこのお墓のお供えもお花も、干からびていました。

黒光りした、周りの立派なお墓の中、うちの質素なお墓は、以前にも増して、右に少し傾いていました。ふふ、ちょっと滑稽です。

幸い、お母さんの経過も順調で、感謝したい気持ちでいっぱいだったせいか、ご先祖様のお墓が妙にいとおしく、汲んできたお水で、せっせとお墓を磨き、お花とお線香をあげました。


お母さんがこの先も楽しく過ごせますように。


昔気質な父親とケンカしながらも、共働きで頑張って、受験の時やら私が医者になるまで、何かと気にかけてくれたお母さん。
自分の病気を子供が見てくれる、なんて巡り合わせも、お母さんが今までやってきたことが還元されてるってことだよ。

そういえば、私の、野菜や物作り精神は、おばあちゃん譲りらしい。

買ってきた豪華な花も供わって、おぉー、立派になったじゃん、うちのお墓。
こんなこと、今まで滅多にしたことなかったよ。

昔の先祖様と、今の私達の暮らしとは全然違うだろうけど、会ったこともない先祖様に思いをはせ、今の自分がいることに感謝し、自分のことをもっと大事にしなくちゃなーと思いました。
[PR]
Commented by 寧夢 at 2006-07-07 11:20 x
なんだか、しみじみほっこりする記事でした。故郷を離れて暮らしてきて、少々ボケてきた母。日常生活の場で、殊更いとおしむでもなく、墓参りするべき墓も無く、実際、殺伐と生活している自分を反省。母は土いじりが趣味です。というか、何年も植物としか話しない感じだしなあ。(世話した分成長するからかわいいんだそうです。人間は違うって・・・。そう、お母さん、人間は期待通りに大きくならないっていい加減あきらめてよ・・・)
ご先祖様にも感謝というけれど、仏壇も神棚も無い家に育って、母が何にこだわっておいて行くのかわかるようなわからないような・・・。
周囲に対する感謝や大事にすること・・・、抜けているなあ・・・。
Commented by kurukuruX at 2006-07-07 18:18
>寧夢さん
コメントありがとうございます。うちはド田舎なんで・・・。
お寺とかお墓とかに興味を持つようになるのも年取った証拠ですよね?
お母様の植物に対する気持ち、うぅ~、何だか痛いところついてます。
by kurukuruX | 2006-07-06 22:32 | おかあさん | Comments(2)

只今、二度目のドロップアウト中。


by kurukuruX