ドロップアウト産婦人科医の生活

kurukurux.exblog.jp
ブログトップ

貴重な経験

雨続きです。

車に乗り、さーて発進させようとしたら、「ぎょ、ぎょぇぇぇ~!!」
マジに絶叫しました。

フロントガラスに、我が宿敵、アマガエルが腹ばいにへっついているじゃありませんかっ!

どけることもできず、かといってワイパーをかけることもできず、ふてぶてしいカエルの青白いお腹を目の当たりにしながら、半泣き状態で、どしゃ降りの中を運転する羽目になりました。
思い出すだけでも恐ろしい映像、初めての経験。


ところで話は変わって、患者さんは回復してくれました。良かった。

痛み刺激にも無反応だった患者さんでしたが、3日間の深い眠りから醒めて、名前を読んだら「朝かね?」と答えてくれました。
稀にみる術後の合併症、患者さんにしてみたら、あの世とこの世を行き来した不幸な3日間でしたが、私にとって、とても貴重な経験となり、とっても勉強になりました。頑張った甲斐がありました。
とはいっても、内科やICUの先生の言われることをやっただけですが。

これからの私の医者人生においても、この患者さんのことは、絶対に忘れることはないでしょう。
[PR]
Commented by Dr. I at 2006-07-19 01:03 x
ロハス女医さん、こんにちは。
あ、冗談です。

やっぱり、駄目だと思ったけど諦めないで頑張ったら患者さんが良くなった時っていうのが、一番嬉しいですよね。
Commented by tukasa-rea at 2006-07-19 01:06 x
こんばんは!
雨続きで気が滅入りますね。
人の命に拘る仕事って、想像以上に大変でしょうね。
きっと目の前の患者さんの容態に一喜一憂しちゃいますよね。
僕の仕事は無機質な不動産と怪物のようなマーケットが相手ですから、
ある意味現実離れしています。
僕の知人でも医療に携わる人がいますが、聞いていると人の死に対して
慣れが発生してしまったり、患者を馬鹿にする方もいらっしゃるとの事。
ご家族の方と患者さんの容態に一喜一憂してくれる医師が、最も優秀であると僕個人は思います。
アマガエルもどこか悪くて、診察してほしかったとか?(^^;
Commented at 2006-07-19 04:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by りん at 2006-07-19 11:35 x
ロハス女医先生、IUCで他科の先生にまたやられっぱなしだったのかちら・・?と要らぬ心配してしまいました。
命に関わる緊急時、おいらなんて、携帯電話のアンテナみたいにただばりばりたってるだけで頼りないったら。
カエルが怖いとは、学生んとき実習は大丈夫だったんでしょうか?

ロハスの意味がわかりません・・なんなんですか?
Commented by kurukuruX at 2006-07-19 20:29
>Dr.Iさん
そうですね、久々に?やりがいを感じました。
ICUとか珍しく入ると、学生のように勉強できて新鮮です。看護師さんや先生は怖いけど。Dr.IさんはICU慣れっこだから、カッコいいですよー、花形ですよねー。

>麗司朗さん
他の職種には興味深深です、私。
確かに仕事にしちゃうと、感覚麻痺しちゃいますね。
でも産婦人科って他の科と比べると人の死に遭遇する機会って少ないのです。あ、出産に関してはかなり麻痺しました。本来、神秘的なものなのに、「あ~またか~」みたいな・・・。それと、カエルは絶対私に対する嫌がらせだと思いますっ!
Commented by kurukuruX at 2006-07-19 20:44
>ひろセンセイ
急性SIADH(疑)です。原因は?ですけど。水中毒になる程輸液してないし、Naがエライ低かったです。
おっきな腫瘍取って循環動態が急変したとか?薬剤性なのか?元々なんかあったのか?ひろセンセ、経験ありますか?ぜひご教示ください。

>りんさん
きゃ~!私もなんですよ~!うれしー!仲間!仲間!
「ロハスって何?」
ごく最近知ったんですよ、っていうか今もあまり分かってないかも。体に優しい?環境に優しい?とかそんな意味じゃないですか?今回はICUの先生、アホな私に結構親切でした。ほっ。ご心配ありがとうございますっ!あ、カエルの実習の記憶は封印してあるのでノーコメントとさせていただきます・・・。

Commented by SIADH at 2006-07-20 02:17 x
ADHは抗利尿ホルモンでしょうけど、SIってなんじゃらほい?
なにしろ、他科では勝手に自分達で名前つけるでしょ?SIがわかりません。ギネで単摘(たんてき)って言ったら、外科ではたんてきは胆嚢摘除のことだもんね。SIを説明しておくんなさい。 ひろせんせい
Commented by SIADHその2 at 2006-07-20 02:19 x
SIってもしかして、Surgical Inducedのこと?
Commented by kurukuruX at 2006-07-20 20:27
す、すびばせん、内科の教科書、引っ張ってきております。ADH分泌不適合症候群(Syndrome of Inappropriate Secretion of ADH)とあります。略語はいけませんね。
Commented by lemonhart-pen at 2006-07-20 21:31
おつかれさまでしたね…改善のきざしがみられたようでよかったですね.患者さんが重症になると、何してても気持ちが落ち着かないですよね.
Commented by kurukuruX at 2006-07-20 22:02
>テノリせんせい
ありがとうございます。はい、とても勉強になりました。
トマトにはかぶりつきましたが・・・(笑)
Commented by love31happy at 2006-07-20 23:14
病棟で、レクリエーションの一環でプチトマトなどの野菜作りをやってみてはいかがでしょう。指導はもちろん、ロハス先生☆
あ、でも、衛生上の問題でダメ出しされそうですね。それを食べた人が具合が悪くなったらどうするんだーとか。

あ、じゃあ、草花の栽培は?いずれにしても、先生の仕事が増えるからダメですね。好きでやるのと、強制でやるのは違いますもんね。
Commented by kurukuruX at 2006-07-21 10:48
>さきさん
ね、眠いっす。明け方のお産にまたもやられました。
魅力的なご提案、ありがとうございます。でも家庭菜園とは程遠い風貌の私、かつ「そんなんやるくらいなら仕事しろ!」発言が飛んできそうな殺伐とした職場・・・、やはり引きこもりたくもなります。(笑)
by kurukuruX | 2006-07-18 22:15 | 仕事 | Comments(13)

只今、二度目のドロップアウト中。


by kurukuruX