ドロップアウト産婦人科医の生活

kurukurux.exblog.jp
ブログトップ

病院内の人々

病院の外来フロアは、日中の騒がしさとは対照的に、消灯時間を過ぎた頃には、いつも真っ暗で、しーんとして、オバケが出そうな感じです。
やむを得ず用事があるときは、私は鼻歌を無理矢理歌いながら、足早に、恐さを紛らわせています。たまに、見回りの守衛さんと八合って「ビックリしたねぇ~!」と笑い合うこともしばしばです。

なのに今日は、どこの科の受付も、煌々と電気が付いていて、覗いてみると事務の人たちがパソコンカタカタ仕事してました。

そうか、レセプトの時期なんだ。

「仕事いっぱいあるの?」と聞くと、「夜中までかかりそうだわ。」だって。

本来、医者が外来診療のその都度、処置や投薬に対する然るべき病名を、もれなくカルテに書いてれば、彼女達の仕事も随分減るだろうに。

忙しさを理由に、なかなか書けないんだよなー。
ほんと、代わりに仕事していただいて、申し訳ないっす。

幸い、昔、保険審査に厳しい上司の下で働いた経験があるので、今でも気をつけるようにしていますが、事務のお姉さんに聞いたら、一切病名を付けていない先生もいるそうな・・・。

ジュースを一本、ご馳走しときました。


ところで、事務のお姉さんとは、結構仲良しです。

そういえば、守衛のおじさん、食堂のおばちゃんとも仲良しです。

守衛のおじさんとは、焼肉を一緒に食べに行ったこともあります。
食堂のおばちゃんとは、エアロビクス教室を一緒に通っています。

ふふふ、そんな医者は、ここではきっと私一人でしょう!自慢げ!
[PR]
Commented by jyubon at 2006-08-03 23:44
先生ってとてもフレンドリーな先生ですね。自慢してください。
大きな声でさぁどうぞ。
夜勤の外来嫌いでした。今では夜勤の入所者が食事を食べるフロアが怖いです。
たまに静かに徘徊老人が来てて、さりげなく座ってますから。
あと多分幽霊とかは沢山いるんだと思います。物音しますしね。
でも全く霊感もなく見えないので逆に勝手に守られてると思って夜勤します。
病院の夜勤は…多分施設よりも怖いかもしれません…。
Commented by りん at 2006-08-04 01:12 x
もう、絶対!kurukuruX先生は間違いなくいい人だと 確信しましたよお。病院のパラメディカルをはじめ、medicalじゃない部分の職員とも仲良くして、かわいがってもらえるのは、それは先生がよほどいい人柄だからだと思います。 なかなかレセプトと格闘している事務さんに飲み物ゴチできる人なんていないですよ。
まー とにかくだ 先生みたいな ええ人が 不幸になるのを見たくないので、 いい男GETしてください。「いい」男ですよ!? なんか いい人ほど 腐った男ひろっちゃいそうで・・
Commented by Dr. I at 2006-08-04 01:19 x
へー、顔が広いというか、社交的というか。
私とは正反対ですねー。

良い人だと確信しました。
って事は、俺は悪い人?
Commented by drobs at 2006-08-04 06:55
夜勤勤務中です。
医者は何時も未知な危ない病気を格闘してるから、その時、病院にどのパラメディカルから応援する必要もあります。
この立場からいって、顔が広いと言う人柄はいいんじゃないですか。
しかし、其れ達と親しみすぎると、センセイが病気を治療すると生ずる危険さに理解して応援できるでしょうか。
ある程度の問題点です。私もいつも考えて欲しいと思います。
Commented by アマレット at 2006-08-04 07:20 x
気さくで親しみやすい、お人柄なのが伝わってきました。さりげない、気配りもさすがぁ☆ この人絶対いい人やわ、って伝わる何かがあるんでしょうね。
Commented by pokopen-7 at 2006-08-04 08:12
kurukuruX先生はいい方なんですね・・。
私が行っている婦人科の先生は70歳を過ぎていらっしゃるんですが、一見怖い風にもみえますが、パワフルでとても親しみやすい先生です。治療法など、いろいろ相談しやすい先生です。(プラス世間話付き♪)
先生の中には偉そうで、人を見下したような態度を取る先生っているんですよ・・聞きたいことも聞けない・・そんなこともありました。勇気を出して聞けばすむことなんですけど、なかなか・・。忙しくて大変だと思いますが、こちらは不安でイッパイなんですよね~。ちょっとしたことで、こちらは安心するし・・。一患者側からの意見です。
Commented by drobs at 2006-08-04 12:09
患者さんには別です。先生はその病を更に分かり、正しい診断を作る為、親しみやすいほうがいいです。患者さんからの「嘘も出た誠だ」と思います。
が、病院のパラメディカルさんか部下さんに、恩威並び行われるはずでしょう。
治療現場で、突然事情が起こる可能もあるから、先生が厳しく大声で命令を出しても仕方がないですよ。
その後、ちゃんと遣り取りで、夜食を買ってくれれば、先生はよりも素晴らしい人柄が持っているからですよ。(ね)

Commented by love31happy at 2006-08-04 14:51
ロハス先生、ほんと、いい人なんですね。
守衛のおっちゃんと焼き肉食べて、食堂のおばちゃんとエアロに行くドクターなんて、世間一般では皆無だと思います。

そんな気さくな先生の噂が広まって、きっとすてきな男性の耳に届く事でしょう。きっと。



Commented at 2006-08-04 15:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurukuruX at 2006-08-04 20:18
>じゅぼんさん
「静かに徘徊老人が来てて、さりげなく座ってますから」
これ↑遭遇したら、めっちゃくちゃコワイじゃないれすか!想像したらチビりそうです(笑)。夜の病院、確かに怖いですね。怖いといえば、夜の理科室も・・・。

>りんさん
コメント最後の一文にかなりのシンパシー感じました!(←杏里の歌にこんなフレーズありましたね?)
私はそれほどいい人ではありませんが(笑)、今まで拾った男は皆、腐っていました・・・(泣)。

>Dr.Iさん
「顔が広い」「社交的」ふふふ、きっと会ったら違うと思いますよ。おそらく一部の人達に受けるような私であります!お医者さんのお友達はあまりいません。受けるのはいつも部長クラスのオヤジドクターばかりなので。
Dr.Iさん、ちょっと悪い人の方がモテますよ、チョイ悪系でいっちゃってください。
Commented by kurukuruX at 2006-08-04 20:45
>文斌せんせい
先生の言うこと、とてもよく分かります。
威厳と親しみやすさのバランスって大切だと思います。
患者さんからの信用性とか、スタッフに指示出す時、特に威厳が足りないな~と実感するからです。

>アマレットさん
「いい人オーラ」出ているでしょうか・・・。
でもそう言ってもらえると、とてもうれしいです。ありがとうございます。いつかはこのオーラを花婿募集の方へ向けたいと思います(笑)!

>pokopen-7さん
いい先生に診てもらって何よりです。でも今はこの「出会い」が一番難しかったりで、いろんな医療事件も、信頼できる先生がいるかどうかで、だいぶ事の流れが違ってくるように思います。私も、患者さんがちょっと遠慮している素振りを見ると「あ、いけないな」と反省する毎日です。

>さきさん
残念ながら、そんなイケた噂は全く広まっていません(涙)。そういえば昔、守衛のおっちゃんに頼んで、全館アナウンスもやらせてもらったことがあります。「患者さんにお知らせです・・・」みたいな。楽しかったな~。
Commented at 2006-08-04 23:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-08-04 23:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurukuruX at 2006-08-05 22:29
>鍵コメさん
お久しぶりですね。とても興味深いコメントありがとうございます。私も同じように心配しちゃいますね。やっぱり家庭の中でのお母さんの役割って果てしないものがあると思います。オペうまくいって良かったですね、センセイもお疲れ様でした。
Commented at 2006-08-07 08:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by kurukuruX | 2006-08-03 22:59 | 仕事 | Comments(15)

只今、二度目のドロップアウト中。


by kurukuruX