ドロップアウト産婦人科医の生活

kurukurux.exblog.jp
ブログトップ

年取った証拠ですか?

病院を転勤になる毎に、仲良しになる看護師さんとの年齢差がどんどん拡大し、若作り(笑)には余念がない私です。

でも、顔にできるシミ・ソバカスを始め、筋肉痛の出方、焼肉屋でオーダーする肉の種類、テレビのチャンネルはNHK・・・などなど、「年取ったな~」と実感することが、最近特に増えました。

その一つに研修医くんとのやりとりです。

自分が研修医の頃も、きっと上司からは同じように「今の若いモンは・・・」みたいな評価だったと思います。
「自分がそう思うようになる=年食った」これは間違いありません。

「この検査をしなかったら、訴訟モンでしょうか?」とか「こういう場合は訴えられても大丈夫でしょうか?」とか、そんなハイレベル?な質問がよく出ます。

世の中がそういう流れだから仕方がないのかな。

最初から訴訟うんぬん気にするより、患者さんその人のためにとあれこれ頑張っている誠実な姿勢が伝われば、あんまり問題にならないんじゃないかなーと思うんだけど・・・。

「基本的なことを質問してもいいですか?」っていう前振りの質問は、大歓迎ですっ!

それに、知識や技術はそのうち自然と身につくものだし、年取って間違っていることを誰にも正されずにいるよりは、今のうちにバカさ加減を前面に出して、いっぱい指導された方が得だと思うんだけどなー。

今話題の研修医制度、彼らの身の置き場のなさや、医学生並の扱いなどからの反動なのか・・・、うーん、みんなもっと素直になればいいのに。

いや、やっぱ、年食ったせいかー。

思い起こせば、私もクソ生意気な研修医だったかも・・・、ははははー、はーぁ・・・。
[PR]
Commented at 2006-08-14 21:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by drobs at 2006-08-14 22:57
バカさ加減を前面に出しても、ビクビクして返事されたのは、もっと年食った大証拠です。(笑)
Commented by Dr. I at 2006-08-14 23:51 x
いやー、私もかなり生意気な研修医だったと思いますよ。
今でこそ、中堅の医師で経験も知識もありますから、私の言う事を周りも聞いてくれますが。
研修医の頃から、上司や婦長に対しても食ってっかかっていましたからねー。
いや、若かった。
Commented by drnobusaku at 2006-08-14 23:58 x
>最初から訴訟うんぬん気にするより、患者さんその人のためにとあれこれ頑張っている誠実な姿勢が伝われば、あんまり問題にならないんじゃないかなーと思うんだけど・・・。

というところ、激しく同意です。
医者として、患者さんのためにやれる限りのことを精一杯心を込めてあげれば、よほどmiserableでawfulな結果にならない限り、患者さんはその医者を恨むことはないと思います(これもまあ、一般論で、みんながみんなそうではないのかもしれないですけどね)。
私の勤務する病院の上司の先生も、しきりにトラブルや訴訟のことを気にするんですけど、それはなんか違う気がするんですね。

基本的には「性善説」で仕事をしたいし、それが医者の仕事ってもんでしょう。訴訟を気にするのは「性悪説」ということになりますかねえ?


Commented by Dr_mameta at 2006-08-15 02:07
時代の流れとはいえ医者たちが良い意味での自信を失ってきていると思います。保身の医療にならざるを得ない現状にすごいジレンマを感じておりました。
今回、妻の出産を機に一妊婦の夫という立場になり、あらためて産婦人科医って素晴らしいなって思いました。確かに危険できつい労働条件かもしれませんが新しい生命の誕生にたずさわることは素晴らしいことです。「C/Sは予定通り無事終わり赤ちゃんも元気です。おめでとうございます。」優しい笑顔で言われたこの言葉は一生忘れません。多分妊婦の旦那たちは個人差はあれ多くの人はこのような気持ちだと思います。
Commented by もも at 2006-08-15 11:30 x
同感!!どこの業界も一緒ですね〜。
私も入社して早10年。
私も最初は「最近の若い子は・・」って思われてたんだろうなぁ。優しく見守って育ててくれた先輩達に感謝!
Commented at 2006-08-15 11:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-08-15 12:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by りん at 2006-08-15 16:24 x
私も、年くったなーって思います。最近の若い子は的発想が出てきますからw
Commented at 2006-08-15 19:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurukuruX at 2006-08-15 21:19
>鍵コメさん
ほんとお医者さんってアタマでっかちで社会適応能力乏しくて扱いにくい・・・なーんて他の職種の人から思われているだろうなぁ。私もその一人ですが、社会に出る時期が遅い分、若いうちにビシビシ躾けちゃってください。といってもする方はエネルギー要りますよね。

>文斌センセイ
何度も読んだのですが、意味が微妙に分かりません(笑)。私は今でもバカさ加減出しまくりの、アホな質問しまくりです。

>Dr.Iさん
逆に今なら「こんな姿勢だったら、手取り足取り教えてもらえるかも♪」なんていう計算高い態度が取れそうです(笑)。

Commented by kurukuruX at 2006-08-15 21:37
>drnobusakuさん
まあ、理想論ですかねー。最近は最初から喧嘩腰の患者さんもいるし、産婦人科は特に結果がすべての傾向だからまた難しいですね。でも姿勢って伝わりますよね、自然と。

>まめたセンセイ
最近、帝王切開の後や分娩の時、結構無表情になってる自分だったので、先生のコメントを読んで初心に帰った気がしました。そうだ、優しい笑顔だ!次からはもっとニコニコ、気持ちも込めて言ってみます。

>ももさん
10年ってことは同じくらいの社会人歴ですねー!
上から教わるのも大変だったけど、下に教え、指導することこそ、本当に大変っていうか、難しいですね。それも日々勉強というか。でも、私もヤバイくらいに口癖です。「最近の若い子は・・・」
Commented by kurukuruX at 2006-08-15 21:50
>りんさん
りんさんのトコの記事に取り上げてもらって、どうもです♪
りんさんのいう、研修医に対する「親心」、とっても共感しました。自分も成長したってことですね。確実に加齢を感じながら・・・。

>19:39 の鍵コメさん
「下っ端って気楽でいいなー♪」なぞと常々現実に甘んじておりました。確かにある程度の年齢(す、すみません)になると、下を育てる喜びみたいなものがやりがいになるのかもしれませんね。でも、そのうち来るかもしれませんよー、初々しいヤングが・・・(笑)。
Commented by おばおねえちゃん at 2006-08-15 23:27 x
はじめまして。いつもきれいなお写真を、とても楽しみに拝見させて頂いています。デジカメで撮っていらっしゃるのですか?ジュースもサンダルも生き生きとした植物たちもみんな、キラキラして見えます。先生の心が綺麗だから、そのままそう写るのでしょうね。これからも楽しみにしていますね。

先生、これからもがんばってくださいね。
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2006-08-16 20:17 x
すっかりご無沙汰しておりますm(_ _)m
ようやく事務所移転も完了し、今日から通常業務でした♪

年かぁ。。筋肉痛になるタイムラグは感じますね(゚∇゚ ;)
Commented by kurukuruX at 2006-08-16 20:21
>おばおねえちゃん
こちらこそはじめまして。ご訪問コメントありがとうございます。写真は全くフツーのデジカメで撮ってます。技術も何もあったもんじゃないので、そんなお褒めの言葉に感激です。暗かった昔と違い、神様からもらったお休みを満喫する楽しい日々です。時々愚痴りますが、また遊びに来てくださいね。
Commented by kurukuruX at 2006-08-16 20:29
>麗司朗さん
おひさしぶりですね。どうしてるかなーと思っていたところでした。事務所移転ってことは事業拡大?景気いいなー。(←勝手に推測)ところで「家を建てたら土地は無料」ってなんて魅力的な!って北海道以外はないんですか?あ、コンサル料発生?
Commented by love31happy at 2006-08-17 00:45
そう言えば…。
若かりし頃、看護部に殴り込みに行きました。
アポなしで総婦長に話しがあると。
うひひっ…って、笑えないってば。
Commented by kurukuruX at 2006-08-17 18:49
>文斌センセイ
意味分かりました!すいません!
Commented by kurukuruX at 2006-08-17 18:54
>さきさん
あちちちっ!さきさん、熱いっす!
でも好きです♪そんな人。
by kurukuruX | 2006-08-14 21:33 | 仕事 | Comments(20)

只今、二度目のドロップアウト中。


by kurukuruX