ドロップアウト産婦人科医の生活

kurukurux.exblog.jp
ブログトップ

大当たりの日

チビッ子達の夏休みも終盤にさしかかりましたが、お医者さんたちが夏休みを取る時期はまだまだ続きます。

年がら年中、多忙なお医者さんたは、まとまった休み(といっても週末入れて一週間とか)を取れるのは夏休みです。

年末年始なんかは、かえってみんな働きまくりです。

といっても世の中には、休みを取る暇もないお医者さんたちも沢山いることでしょう。

私は日頃から遊びほうけているので、この時期は他の先生方の休みの穴埋めに駆り出されます。

そんな時、不幸にして、激しく忙しかったりします。

最近、私はあまり当たらず、油断していました。それがいけませんでした。

今日は大当たりの日でした。

滅多にないのですが(いや、たまにはあるか?)、帝王切開を近々予定していた患者さんで、陣痛が来ちゃった人と、破水しちゃった人が、深夜に偶然2人みえました。
来ちゃったもの、破れちゃったものは仕方がないので、予定変更!緊急帝王切開になりました。

外来患者さんも今日に限って、うぉー!テンコ盛りだ!
午後から別の予定帝王切開1件が終わって、ふー、と一息したのも束の間、それまで順調な分娩経過だった妊婦さんが、急遽、緊急帝王切開に。

1日に4回も帝王切開しました。

「おめでとうございます。」
ニコッ♪頑張って笑顔で言ってみたけど、顔が引きつってたかも、私。

いくら医療が進歩しても、この分野に関しては、思う通りにいかない、どうにもならないことがいっぱいです。

・・・ね、眠い。
でも目つぶったら、頭の中はまだ帝王切開してる・・・。

よーし、今日は寝るぞー!

明日も当番だが、頼む!妊婦さん、みんな、まんべんなく、来てください。

1ヶ月は30日近くもあるんだし・・・。
[PR]
Commented by pokopen-7 at 2006-08-23 23:28
こんばんは。お忙しそうですね・・。
まだまだ残暑厳しいようなので、お体には気をつけて!
帝王切開・・聞いただけで怖いです(>_<)
紀子様も帝王切開するんですよね~どちらが生まれるか楽しみです。
Commented by もも at 2006-08-24 00:07 x
ひゃー(@_@)
大変な1日でしたね!お疲れさまでした!
Commented by 寧夢 at 2006-08-24 01:00 x
ひえー、本当に、本当に、お疲れ様でした。ママにはおめでたでも、先生は・・・大当たりな訳ですね。今思えば、予定日から2週間も過ぎて、入院って言われて、1日おきに誘発して、3回目で何とか陣痛が来てくれて無事生まれたものの、「これで駄目だったら帝王切開だー」って主治医が言っていたのを思い出しました。いやあ、ならなくて良かったです。(笑)あ、でも、先生当直だって言って、夜中も様子を見に来てくれたなあ・・・。懐かしい思い出。
Commented by jyubon at 2006-08-24 02:08
お疲れ様でした。カイザー1日4回って…凄いすぎる…。
大当たりって時に来ますよね。
私は残念な話、1晩の3人ステルベンってのがありましたよ。
あの時は悲しみに明け暮れる暇なく事務的にエンゼル処置してたのが心残りです。
赤ちゃんの誕生って、笑顔で迎えなければいけませんが、さすがに引きつりますよ。
意外とママ達より泣いてる赤ちゃんが「先生お疲れちゃん」何て思ってくれてたら…
嬉しくないですか?ならまんべんなく陣痛ですかね。
私も明日夜勤です。先生!お互い夜を平和に過ごせますように…☆
(何となく今日私も久々に当たったので不安です)
Commented by love31happy at 2006-08-24 13:56
お疲れさまです。あたる時ってありますよね。
私はセブンイレブンのスヌーピーのカップ&ソーサーが
あたって欲しいなと呑気な事を考えています。
ペア狙いです。新居で彼氏ができたら使うんじゃーと
妄想中(爆
Commented by kurukuruX at 2006-08-24 22:19
>pokopen-7さん
ねぎらいコメント♪ありがとうございます。
「帝王切開」確かに普通の人にしてみれば、恐い響きですね。職業柄、つい連呼してしまい、すびばせん!
紀子サマ、ハイリスクなだけに、母子共に無事に終わることを心から祈ります。

>ももさん
今日は帝王切開1件で済んでます。夜は長いので、まだまだ油断はできませんが。関係ないですが、ももさん、顔文字っていろいろあるんですねー。

>寧夢さん
こっちは大変な日でも、患者さんにとってはめでたい日、言われてみれば、ほんとその通りですね。ちょっと新鮮な気持ちになりました。いやー、役立つなー、ブログって。
寧夢さんのように苦労された出産というものは、やはり感動もひとしおで、いくら感覚が慣れたとはいえ、患者さん同様、主治医の方もずっと記憶していると思いますよ。ほんと、よかったですねー。
Commented by kurukuruX at 2006-08-24 22:28
>じゅぼんさん
今のところ、平和な感じで、陣痛室には誰もいないようです。ふー。
じゅぼんさんのところも平和だといいですねー。
>赤ちゃんが「先生お疲れちゃん」何て思ってくれてたら
コレ↑めちゃくちゃ嬉しいです!これから赤ちゃん診察する時は、こう思い込むことにします。解決法どうも♪

>さきさん
新居での妄想かー。楽しそうだなー。ふふふ。
それほど惹かれる、そのスヌーピーとやら、今度偵察してみます。
あ、地方限定?
Commented by takamed at 2006-08-25 11:13
お疲れ様でした。帝王切開4回/日!!
当たるときは、とことん当たりますよねえ。それでもなんかイキイキ感が感じられるのは、kurukuruXさんの外科医としての宿命でしょうか(笑)。
余談ですが、研修医の時一回だけ、前立ちで手伝ったことがあります、帝切。正直、ビビりました。
Commented by drobs at 2006-08-25 17:28
先生、お疲れ様でした。
陣痛のないブリーチへの帝王切開は、妊婦さん自分の欲しい時間帯が選べますか。夜中2、3時も選んだら煩いけれどね。
先生の方は、脊椎麻酔か硬膜外麻酔かどちらを決めますか。若しくは、これも妊婦さんが「注文」できますか。(うわー)
台湾では、よくなくも占い者に頼んで選択したりするから、困ります。2時間の間(一時辰)に、3名も完成した経験。(こんなスピードの先生は台湾で人気に成れるのに、可笑しいと思わないでしょうか。)
Commented by もも at 2006-08-25 22:06 x
私がやたらと顔文字を使ってる理由・・・
それは、いつも携帯電話から書き込んでるからでーす。
私の携帯電話にはかなりの数の顔文字が内蔵されてるんです(^-^)v
(`_´)ゞ
(;¬_¬)ジー
(*⌒▽⌒*)
ヽ(´ー`)ノ
などなど。
大抵、仕事で行った先のホテルのお部屋でブログを読ませていただいてます♪
同世代(多分)のkurukuruXさんのブログは、仕事の疲れを癒してくれます♪
Commented by aiai-blog at 2006-08-26 01:17
はじめまして、いつも楽しく拝見させていただいています。
先生、当たるんですね・・・・。実は、私も「アトニン」です!
仕事に行くと大抵陣痛室に産婦さんがいらっしゃる。
さらに、勤務中に陣発入院がきて、切迫早産の入院中の方が陣発し、そして皆さんが分娩になんてことも結構あります。
「おめでとうございます」の笑顔の後に、「えっと、次は・・・・」と次のことを考えなければならない気持ち、とてもよくわかります! 
この素敵な出会いに感謝!と思いつつ、「1度の勤務では1つの出会いでいいわ、ベイビー!」と思ってしまいますから。
Commented by kurukuruX at 2006-08-27 19:46
お返事遅くなりました。
>takamed さん
帝王切開は確かに他の一般的な手術に比べて異質ですよね。血はドバドバ出るし、普通は病巣を摘出するべき術野から「おんぎゃー!」と赤ちゃんが・・・!
「外科医としての宿命」、いい表現で、ありがとうございます。きっと私の脳は筋肉質になってると思います(笑)。

>文斌センセイ
うわぁー、妊婦さんは占いで、受ける医療も選択するんですね?!さすが、台湾だ!うちの施設は自家麻酔で、ほぼ全例脊椎麻酔です。麻酔に関してはちょっと興味持っているのですが・・・。
Commented by kurukuruX at 2006-08-27 19:46
>ももさん
そっか、携帯で見てもらってたんですね。ありがとうございます。私、携帯から自分のブログを一回も見たことないんですよ。でも私の携帯にはそんなに顔文字あったかなー?かなり古い携帯だからなー。お仕事頑張ってくださいね。

>aiai-blog さん
はじめまして、コメントありがとうございます。
当たることを「アトニン」と呼ぶのですか??すごい!新たな発見です!産婦人科独特感が溢れていて、シブいですね(笑)。でも周りからは嫌がられるのも悲しいですよね?お互いめげずに踏ん張りましょう!またよろしくお願いします。

Commented by drobs at 2006-08-27 20:49
先生、
「自家麻酔」と言うのは、術前産婦人科先生ご自身から脊椎麻酔を行われますか。国によって異なりますね。
今は旧暦の七月で、台湾で「鬼月」だと言われ、吉日が少ないです。今日は珍しくその中から吉日で、朝9時~11時(吉時)、三人の帝王切開(予定)も完成しました。(赤ちゃんの皆さんは、未来の大統領へ登れるかなぁ?お楽しみに。)
午後3時、一人の自然分娩を完成させた時、ちなみに看護婦のテーブルをちょっと見ると、ビックリ。朝食のサンドイッチも昼食の弁当もちゃんと置いてありました。(他の先生も沢山助産されましたね。)
こっちの産室は地獄だった一日。
Commented by kurukuruX at 2006-08-27 21:53
>文斌センセイ
先生のところも大はやりですね。
しかも2時間に3人の帝王切開とは・・・すごいです。
先生もオペ室スタッフもフル回転ですね。
お疲れさまでした、せんせい。
by kurukuruX | 2006-08-23 22:20 | 仕事 | Comments(15)

只今、二度目のドロップアウト中。


by kurukuruX