ドロップアウト産婦人科医の生活

kurukurux.exblog.jp
ブログトップ

手厚い医療

今日は生理痛のため、朝からちょっとテンション低い外来診療でした。
冒頭から変な話題で、すみません。

ロキソニンが効いてくるまで、診療は常に前かがみの、怪しい姿勢です。
痛い、痛い・・・汗、汗、冷汗。

診療途中で、救急の先生から、1人患者さんを依頼されました。

その人も生理痛の患者さんでしたが、彼女は救急診療フルコースを受けていました。

家から救急車で病院に運ばれ、血液検査、CT、点滴、痛み止めの注射などなど・・・。

私が診察する時には、既に痛みは良くなっていたようで、

「ちょ、ちょっと、私の方が痛いんでねーの?」

もちろん、口に出したりはしません。
ニコニコ、前かがみ診療です。


生理痛は確かに辛いです。
でも、毎月付き合うものだし、飲み薬や坐薬で大抵、対処できるものなので、女性の皆さん、薬局や産婦人科で事前に相談しときましょう。
[PR]
Commented by 寧夢 at 2006-08-30 22:26 x
(本日は一人ごとです)うーん、保健室・相談室にもたくさん来るんだよね、女の子たちは。真夏でも真冬でもお腹の冷える格好でさ・・・。君たち、若さを謳歌するのをおばさんは僻みやしない。せめて、スケスケで冷え冷えのカッコで、痛み止めをクレと連呼するのを止めてほしい。臍だし超ミニで、なんで薬出せないのと詰め寄られても困るし、痛いからと本業を忘れてどっかへ無断で消えるのも・・・止めてね。
Commented by もも at 2006-08-30 23:30 x
患者さんよりも体調悪くても、いつもと変わらず仕事しなくちゃいけないのって、辛いですよね(+_+)
お大事になさってくださいね。
でも、患者さんにとっては、生理痛の痛みを分かってくださるお医者様って、心強いと思います。
私は、幸い生理痛はひどくないのですが、よく風邪をひくので、風邪っぴきで辛そうなお客様には、やたらと親身に優しくなれます(^^;)
Commented by おば at 2006-08-30 23:36 x
生理痛ってもう本当にいやーっ!!!辛すぎる。おなかの奥深くから、ぐーっと痛みがわいてくる感じですよね。毎回、痛み止め(バファリンとか)飲んでますけど、これって体に大丈夫なんでしょうか。将来出産するときとか、影響ないんでしょうか。いつも心配しながら飲んでます。痛みには勝てなーい。
Commented by Dr. I at 2006-08-31 00:27 x
生理痛ですかー。
全くわかりません(汗)
ま、当たり前なんですが。

CTっていうのは、一体?
Commented by pokopen-7 at 2006-08-31 08:09
私は、10台20代のころは悩まされました。今はほとんど痛みはありません。
kurukuru先生お大事に~。
Commented by drobs at 2006-08-31 13:58
先生、
理解できないが、チョコレートは効き目もあると数多くの患者さんに言われましたよ。
ちなみに、「チョコレートのう」の話について、CTの代わりに、先にCA125の血検か超音波断層は如何でしょうか。
まあぁ、更に他の診断をまず排除するわけですね。月ごとの患者さんでない限りですよ。
Commented by アマレット at 2006-08-31 18:41 x
お久しぶりです。
生理痛、つらいですね。大丈夫でしたか?痛くなる前に飲むと割とましですよね。でも、坐薬って初耳です。でも胃が弱い人とかよさそうですね。医師に生理休暇ってあるんですか?企業はありますけど、上司に言う勇気がなかったですね。
大学の職員してる友達は月1生休もらえるので、つらくなくてもバンバン休んでて、うらやましかったです。
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2006-08-31 20:27 x
僕には理解できない痛みですね。。
尿路結石なら経験があります。。
先日、用を足しているときにスポン!っと出てきました(゚Д゚||
マッチ箱の中に記念として取ってあります。。

ようやくエキサイトブログの機能が理解でき、
事前にお断りすることなくリンクさせてもらっちゃいました。。
今後ともよろしくお願いします(^▽^)/
Commented by kurukuruX at 2006-08-31 21:03
>寧夢さん
ほんと、ごもっともな意見です。女の人は特に、体を冷やすような格好はやっぱり良くないと思います。自分の体ですもんね、ある程度は自力で対処する賢さも必要だと思います。

>ももさん
昔、学会で男性医師(産婦人科医)が生理痛が実際どんな痛みなのか、興味深く聞いているのを垣間見たことがあります。実体験はなくても、親身になってくれる先生はたくさんいますよ。反対に女医さんでも怖い人いるし・・・(内緒♪)。

>「おば」さん
「オバサン」になってしましそうで、失礼します。コメントありがとうございます。痛み止めは用量を正しくお使いいただければ、問題ないと思います。あまり痛みが強いようなら、一度受診しても良いかと思いますが、勇気が要りますよね・・・。
Commented by kurukuruX at 2006-08-31 21:15
>Dr. Iさん
明らかに要らない検査・・・。救急隊の方々、救急の先生、お疲れさまです、と言いたいところです。生理痛、どんなか分かったらスゴイですよー、せんせい。

>pokoさん
痛み止め効果で、いち早く復活しましたよ。痛くないに越したことありませんよ、いいですねー、pokoさん。産婦人科医とはいえ、こればっかりはどうしようもありません、ははは。

>文斌センセイ
うちもCTは滅多に撮りません。先生のおっしゃるとおり、CA125とエコー、時々MRIを撮ります。ところで、生理痛にチョコレートですか?うーん・・・、でもさっさと痛みから解放されたいので、やっぱり薬に頼ってしまうかも。
Commented by kurukuruX at 2006-08-31 21:25
>アマレットさん
「食べる前に飲む!」どっかのCMじゃないけど、痛くなる前に飲む。アマレットさん、素晴らしいです!患者さんの鑑です!!産婦人科は女性を守る分野のはずですが、女医には厳しいところなので、当然そんな素敵な休暇はあるはずがありません。これもおかしいですね・・・、は~ぁ。

>麗司朗さん
ひぇー!生理痛なんかより比べものにならないくらいの、痛そうな経験じゃないですかっ!スポンって、そんな・・・。ちなみに私は経験ないです。しかもそれを拾って(洗いましたよね?)、宝物に・・・、立派な作品だったんですね?これまた笑えます。リンクどうもです。私の方もしちゃっていいですか?
Commented by drobs at 2006-08-31 22:40
尿路結石に罹った(男性医師の)患者さん、鋭い痛みで泣きながら腹を抱いて床にころころと転がったり悲鳴したりすると言う恐怖なシーンも病院で見た事。すぐpethidine筋注して、緩和させました。
生理痛は鈍いが、色々程度もあり、比べものに成れないです。
女性の尿路結石の患者さんは、この痛みに陥ると、大抵そんなスーンが見えない…
月毎に訓練されたものだから?(笑)
Commented by kurukuruX at 2006-09-01 11:29
>文斌センセイ
そうですね、女性は痛みには強いでしょうね。
それにしても痛そうですね、石・・・。
Commented by jyubon at 2006-09-01 17:16
生理痛の時に生理痛の患者さん診るのって厳しそう…。
私24歳くらいの頃、市販の痛み止めでは効かず、とうとうロキソニン貰いに産婦人科に。
そこで異型性上皮って解って簡単なopeしたんですけどね、外来で。
あの時に思ったのが麻酔って本当に効くんだなぁと。
生理痛の話に戻ります。今では市販の薬ですっかりOK。
薬が効く効かないってその時の体の具合で全然違うんだなぁと身をもって体験しました。
先生お大事にです。
Commented by kurukuruX at 2006-09-01 19:44
たまたま遭遇したんですよ、偶然に。
私の場合も多分、市販の薬で効くような気がします。
需要の高い、じゅぼんさんのお仕事も大変だと思いますが、じゅぼんさんこそお体お大事に!
Commented by りん at 2006-09-03 22:27 x
おひさです。
男の人のち○この皮をチャックで挟む痛みが私には分からないように、生理痛のつらさ、男性にはわからないですよね。
おいらもけっこう出産前は生理痛ひどくて、毎回生理始まると3日くらいはロキソニン2T頓服一日2回くらい服用してまちた。でも今はしらんけど、ロキソニン生理痛じゃ通らないから、腰痛症で出してたっけ・・・。
Commented by kurukuruX at 2006-09-05 19:22
>りんさん
男女泣き所もそれぞれですね。
でも、生理は毎月きちゃうけど、チャックに挟むのは気をつければいいのに、あ、よっぽど立派なのか・・・、って下ネタトーク炸裂じゃないですかーっ!!
by kurukuruX | 2006-08-30 21:16 | 仕事 | Comments(17)

只今、二度目のドロップアウト中。


by kurukuruX