ドロップアウト産婦人科医の生活

kurukurux.exblog.jp
ブログトップ

代替医療

何年か前までは、興味も示さなかった分野です。

様々なものがありますが、がん患者の弱みに付け込んだ、むやみに高額な健康食品、器具、などなど・・・。

そんなマイナスなイメージを持っていた私だったので、身内が、怪しげな雑誌やネットから

お母さんにと勧める様々な商品も、私だけはずっと否定的でした。

そんなに効果があるなら、とっくに医療用として認定されてもいいはずだと。

でも、そんな考えも最近、変化しました。

「藁をもすがる気持ち」 それもあると思います。

漢方薬
天仙液
玄米食
クレスチン
バイオラバー
岩盤浴
サメ軟骨
カテキン
イミュトール

病気になってから、試してみたものです。

挫折したものもアリ、そして効果があったかも、ナゾです。

「患者本人が治ると信じて、続ける。」

こうゆうことが大切なのかもしれません。


ある患者さんが、何十万円もする、ある免疫療法について、主治医の先生に相談したところ、

「そんなものにお金をかけるなら、好きなもの買ったり、旅行三昧するわ。」

とバッサリ言われたそうな。

以前の私だったら、同じような反応をしたかもしれません。

でも今は、「やっぱり命には代えられない」という、切羽詰った状況が分かる分、

これからは、そういった患者さんへの返答は、たぶん違ったものになるだろうなと思います。
[PR]
Commented by kmhp7414 at 2008-07-12 02:05
T. Colin, Ph.D. Campbell の著作:「The China Study: The Most Comprehensive Study of Nutrition Ever Conducted And the Startling Implications for Diet, Weight Loss, And Long-term Health (ペーパーバック) 」

お薦めします!この著作は飲食指導の本でもないし、特に代替医療を提唱してもありません。

実証医学の方法で、中国とアメリカの飲食と病気(ガン発病)の関係を調査し、病因の研究を遂げる本です。

必須アミノ酸は体の成長に不可欠ですが、これも体が老化し、酸化しやすい原因と成っています。栄養たっぶりの動物性食品はいっそう危ないと言われているようです。

医師としている自分自身がこの点について深刻に考え込んでいます…
Commented by kurukuruX at 2008-07-18 23:06
>kmhp7414さん
いろいろ勉強されているんですね。
私の方は結局挫折して、好きなもの構わず食べる日々です・・・。
by kurukuruX | 2008-07-07 19:39 | おかあさん | Comments(2)

只今、二度目のドロップアウト中。


by kurukuruX