ドロップアウト産婦人科医の生活

kurukurux.exblog.jp
ブログトップ

おかあさん、ありがとう

お母さんは、とうとう天国へ行ってしまいました。

予想よりちょっと早かったけど、とても穏やかな最後でした。

お母さんが望むような最後でよかったね。一番心配してたもんね。


今まで散々恐がっていたお母さんの死は、こんなのもの?ってくらい、あっけなかった。


私が毎朝、「母ちゃん!おはよう。眠れた?」って病室に入ると、

「よく寝れたよ。」ってニッコリ返してくれた。

一日の終わりには、「ありがとう。ありがとうね。」

何度も言って、手を振って見送ってくれた母ちゃん。

「こんなに良くしてもらって、悪いねぇ。」っていつも言ってた。

最後は、過去にさかのぼってるのか、いろんなうわ言を言っていたよ。


おかあさん、楽になったんだよね。


もう、治療の心配をすることもなくなったし、ざるそば作って持って行くことも、美味しいお茶を沸かして持って行くことも、看護師さんにはナイショでしてた浣腸の世話も、もうしなくていいんだ。


当然のことながら、お母さんがいた病室は空っぽです。

こっそり入ってみて、今までの映像を何とか思い出してみる。

ほんとにお母さんは、もういないんだろうか。


お母さんがいなくなったことを寂しくと思うと涙が出るけど、ベストを尽くしたと思うと、不思議と悲しさが少し救われる気がします。

とらえ方一つでこんなに違うもんなんだ。


遺影のお母さんの顔は、いつもの変わらない、可愛らしいお母さんです。

今まで相当辛かったろう、たくさんの治療を、家族のために、がんばって受けてくれて、ありがとうね、お母さん。

f0056660_18552026.jpg

[PR]
Commented by kmhp7414 at 2008-08-05 22:18
先生の記事を読むと、お母さんへ切ない思いがいつまででも忘れられない事と深く感じっております。
でもね、先生。「樹静かならんと欲すれども風止まず」だから、勇気を持ちながら現実と頑張ってください。
Commented by 寧夢  at 2008-08-06 00:11 x
病院の中でも娘と共に過ごした時間は、お母様にとって良い時間だったと思います。今はお疲れ出ませんように。お母様のご冥福をお祈りします。
Commented by takamed at 2008-08-06 00:13
心よりご冥福をお祈りします。先生の必死の看病で、きっと、安らかに眠りにつかれたのだろうと思います。そして先生、本当にお疲れさまでした。悲しみに負けず、頑張って下さい。
Commented by りか at 2008-08-06 11:17 x
心よりご冥福をお祈りいたします。
悲しいです。kurukuruXさんの時間と気持ちが、ご自身とお母さまのために使えることが許される周囲の状況であるとことを、重ねてお祈りいたします。
Commented by REX at 2008-08-07 23:50 x
お母様のご冥福を心よりお祈りいたします
Commented by kurukuruX at 2008-08-10 22:52
>kmhp7414さん
励ましのコメント、ありがとうございます。時間が経つのが早いのが遅いのか、よく分からない毎日ですが、なるべく前だけ向いていこうと思っています。

>寧夢さん
寧夢さんの言われるように、病院での毎日はとても平和な日々で、自分にとっても癒される時間だったと思います。コメントありがとうございました。

>たかさん
ありがとうございます。お母さんに、家族と過ごす平和な時間と安らかな最後を与えてもらえて本当によかったと思っています。

>りかさん
お気遣い、ありがとうございます。
りかさんもどうぞご自愛くださいね。

>REXさん
コメントありがとうございます。
みなさんに母のことを祈ってもらえることを、とてもありがたく思います。
また来てくださいね。
Commented at 2008-08-14 18:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurukuruX at 2008-08-14 19:56
>鍵コメさん
コメントいただき、うれしいです。ありがとうございました。
普段の生活に戻って、意外にも普通に仕事をし、母と同じ病気の患者さんを診ている自分が、信じられないような、感情が無くなっちゃったような、ヘンな気分です。そしてふと、母とすごした場面を必死で思い出そうとしている自分がおります・・・。また遊びにきてください。
Commented at 2008-08-23 22:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurukuruX at 2008-08-24 23:51
>鍵コメ 08-23 22:46さん
はじまして。こちらこそ、コメントありがとうございます。
お母さんが発病してからというもの、事あるごとに涙枯れるほど泣いてきました。大丈夫です。そして仕事もボチボチがんばります。お気遣いの言葉、心に染みました。また来てくださいね。
by kurukuruX | 2008-08-05 19:00 | おかあさん | Comments(10)

只今、二度目のドロップアウト中。


by kurukuruX