ドロップアウト産婦人科医の生活

kurukurux.exblog.jp
ブログトップ

戸籍謄本

先日、戸籍謄本を取りに行きました。

滅多に見ることはないのだけれど、何気なく目を通すと、お父さんやお母さんの生まれた場所や、おじいちゃんやおばあちゃん達の名前も記載されていました。

懐かしいなぁ・・・。

旧姓のお母さんのフルネームを見た時、これ誰だっけ?

そっか、昔のお母さんの名前だった。

子供からみると、旧姓がくっついたお母さんの名前は、こうもしっくりこないもんなんだ。


お父さんとお母さんの婚姻届の欄もありました。

結婚記念日だと聞いていた日とは違う日に届けてたんだね。

団塊世代、第一次ベビーブームだったから、当時、式場では、同じ日に20組も結婚式を挙げたんだって言ってたっけ。

今とは違って、さぞ慌ただしかったんだろうなぁ。フフフ、笑える。

私が生まれる前の、知らない時代。


そしてお母さんは、戸籍上、当然のことながら、すでに 「除籍」 となっていました。

そこだけが、妙に、ごく最近の日付で。

またも、市役所の待合室で、書類片手に、涙がポタポタ落ちてしまいました。


「出生」 「婚姻」 「死亡」


書面上には、人の一生が、とてもコンパクトにまとまっていました。

と同時に、「結婚」ってのは、人生の中で、えらく重要なもののように思えてしまいました。

感慨深いなぁ・・・、戸籍謄本。
[PR]
Commented by jyubon at 2008-09-18 01:57
先生、ご無沙汰しております。そしてお母さん、ご愁傷様でした。
最後は楽になって天国へ行けて、良かったですね。
お母さんも先生を産んで良かったと思っていらっしゃると思います。

戸籍謄本って結婚したときにマジマジ見ました。
旧姓の戸籍の長女の欄は×印。これを見て寂しさを感じました。
先生のように戸籍謄本を見て涙される方、きっと多いと思います。
感慨深いですね、戸籍謄本。

そしてこれからもどうぞよろしくです。じゅぼんでした。
Commented by kurukuruX at 2008-09-20 09:58
>じゅぼんさん
お久しぶりです、じゅぼんさん。コメントありがとうございます。
休んでいた間も時々「じゅぼん隊」覗かせてもらってましたよ。
再開の連絡ができずに今に至り、ゴメンなさいね。
こちらこそ、これからもよろしくです。
by kurukuruX | 2008-09-11 20:46 | おかあさん | Comments(2)

只今、二度目のドロップアウト中。


by kurukuruX