ドロップアウト産婦人科医の生活

kurukurux.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

つらい夢なの?

お母さんは一日のほとんど、夢の中のようです。

終末期に、薬を使わずとも眠れるのは幸いです。

時々、イヤな夢をみているのか、顔をしかめたり、うなされているのを見て、

「大丈夫だよ、お母さん。うまくいってるから。」

と声をかけると、かすかに、「うん。」

と返事をしてくれて、またスヤスヤ眠りに落ちていきます。

痛みの訴えもなく、恐れていたイレウスにもならず、穏やかな日々でしたが、少しずつ弱っています。

今日は遂に、病院の食事をストップしてもらうことにしました。


誰にでもいつか必ず死が訪れる。

人間の生き死にに関わり、頭では分かっているつもりなのに、でもどうしても、お母さんがいなくなってしまうことが受け入れられない。

苦しませたくないし、辛い思いは少しでもさせたくない。

でもやっぱり、一日でも長く生きていてほしいと思ってしまう。

別れは一分でも先であってほしい。


ナースステーションで、主治医の先生とケアの相談をしていると、つい涙がこぼれてしまいます。

勤務先での介護のメリットは、前にも書いたけど、反対に、思いっきり泣けないことはデメリットだなーと感じるこの頃です。
[PR]
by kurukuruX | 2008-07-23 22:45 | おかあさん | Comments(3)

お昼寝中に見つけました

f0056660_22591643.jpg


雲の切れ間が星型になってる!!

今日も暑かったなー。
[PR]
by kurukuruX | 2008-07-20 23:02 | その他 | Comments(2)

ホノルルマラソン

ドロップアウト中、やりたかったことの一つに、ホノルルマラソンがありました。

実は行ってきました、2006年に。

f0056660_16384873.jpg


もちろん、初マラソン。

高校時代の、2~3㌔のロードレース大会以来です。

一応、2ヶ月前から練習しはじめ、周りからは無謀だと言われましたが、42.195㌔何とか完走しました。

記録は、5時間30分。

でも、最後は足の関節すべてが、ブッ壊れるんじゃないかってくらい痛くて辛くて・・・、

マラソン選手ってすごいよ、ほんと。

怪我したり、手術もするはずだ。

でもこんな過酷なスポーツ、かえって人間の体には悪いような気が...。



今まで全く縁のなかったマラソン。

テレビ中継なんかを見てても、何が面白いのか理解できませんでしたが、あの数時間の中にいろんなドラマがあるんだろうな。

たぶんもう二度と走らないと思うけど、「こんな自分でも走れるんだなー」と、達成感は十分に味わいました。

f0056660_1639714.jpg

[PR]
by kurukuruX | 2008-07-18 22:59 | どろぽ生活 | Comments(0)

代替医療

何年か前までは、興味も示さなかった分野です。

様々なものがありますが、がん患者の弱みに付け込んだ、むやみに高額な健康食品、器具、などなど・・・。

そんなマイナスなイメージを持っていた私だったので、身内が、怪しげな雑誌やネットから

お母さんにと勧める様々な商品も、私だけはずっと否定的でした。

そんなに効果があるなら、とっくに医療用として認定されてもいいはずだと。

でも、そんな考えも最近、変化しました。

「藁をもすがる気持ち」 それもあると思います。

漢方薬
天仙液
玄米食
クレスチン
バイオラバー
岩盤浴
サメ軟骨
カテキン
イミュトール

病気になってから、試してみたものです。

挫折したものもアリ、そして効果があったかも、ナゾです。

「患者本人が治ると信じて、続ける。」

こうゆうことが大切なのかもしれません。


ある患者さんが、何十万円もする、ある免疫療法について、主治医の先生に相談したところ、

「そんなものにお金をかけるなら、好きなもの買ったり、旅行三昧するわ。」

とバッサリ言われたそうな。

以前の私だったら、同じような反応をしたかもしれません。

でも今は、「やっぱり命には代えられない」という、切羽詰った状況が分かる分、

これからは、そういった患者さんへの返答は、たぶん違ったものになるだろうなと思います。
[PR]
by kurukuruX | 2008-07-07 19:39 | おかあさん | Comments(2)

病院食

病院食は必ずしも、美味しいものではありません。

甘いお味噌汁、味のない野菜、あまりにもしょっぱいおかずを前にして、

「本当にこれが体にいいんだろうか。」

実際思うことも時々あります。

りんごも、「ウサギちゃん」にして!
とはいいませんが、もうちょっと箸がすすむような盛り付け方とか・・・。

ま、病院はご飯を美味しく食べるところではなく、病気を治すところ。

これも仕方がないです。

でも、入院患者さんにとって、唯一の楽しみ、それは間違いなく、食事のはず!


ということで、今日は仕事も休みだったので、お母さんに、ざるそばと生野菜サラダを作って持って行きました。

お母さんは、久しぶりだと喜んで、病室でズルズルっと食べてくれました。

今日も暑いなぁ。

梅雨は明けたのかなー。
[PR]
by kurukuruX | 2008-07-05 15:58 | おかあさん | Comments(2)

只今、二度目のドロップアウト中。


by kurukuruX