ドロップアウト産婦人科医の生活

kurukurux.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ギャップ王

麻酔科の先生がお休みで手術がなくなり、便乗して私も休んじゃいました。
夏休みの有効期限は10月までなんで、主体性のない残り休みの消化です。

何のうきうきプランもなく、何をしようかと悩み、
(だったら仕事に行けばいいんだけど)

論文投稿の締切が迫ってもいたので、郵便局に出しに行ったり、
銀行で用事を済ませたり、平日昼間にしかできないことを思いつく限りやって
あっという間に1日が過ぎました。

ところで今日のお休みファッションは、

ぶかぶかクロックス、オーバーオール、ランドリー坊やのパーカー、
スッピンにビン底メガネ、寝ぐせを隠すため毛糸の帽子をすっぽり。

こんないでたちのアラホーがド平日昼間にうろついて、不審者か!
ちょっと痛々しい気さえします。

これなら患者さんも分かんないだろうな。







参照

「ランドリー坊や」

f0056660_20584340.jpg


ラブリー♪
[PR]
by kurukuruX | 2011-10-28 19:30 | その他 | Comments(8)

日々勉強

何度か外来で診ていた患者さんだったのですが、症状の原因が分からず
つい先日、別の先生により思わぬ所に悪性腫瘍がみつかり手術になりました。
残念ながらすでに進行していました。

病気そのものも非常にまれで、しかも見つけにくい場所で
仮に当時の1カ月前に診断できたとしても結果は同じであったろう…などなど
言い訳は山ほどあります。

それでもきっと患者さんや家族にしてみたら
「もっと早く見つかっていれば…」と思うのは当然です。

人によってはそれで訴訟にまでなるご時世です。

担当は変わっても同じ病棟内でお互い気まずい気持ちのまますれ違うのはとても心苦しく思い、
言い出すまでなかなか勇気が要りましたが

「あの時、見つけてあげられなくて申し訳なかったです。」

患者さんに申し出ました。


どんな返事が返ってくるかとビクビクしていたら

「とんでもないです。これから不安ですけど、でも病気が見つかってよかったです。」

と返ってきました。


な、なんと、できた人なんだ!!




今回の症例を通して「当たり前のことが決してそうではない」
またひとつ勉強させていただきました。

医学の道にゴールはなく、何年経っても日々勉強です。

この教訓を頭の片隅に記憶して明日から診療します。


この患者さんとはこれまで通りの関係でやりとりしています。

この先も私にできることは精一杯してあげたいと思います。
[PR]
by kurukuruX | 2011-10-20 20:09 | 仕事 | Comments(6)
仕事帰り、大体行きつけのスーパーに寄って買い物します。

次の日の夕食の予定もままならないので、まとめ買いは基本的にしません。
お会計はいつも1000円前後です。

昔ながらの小さい店内はお魚売り場や野菜コーナーが充実してて
季節によって入れ替わる旬の食材を入念に吟味していると、
あっという間に時間がたっています。

特に「今晩飲める!」という日は食材が本当にキラキラまぶしくて
次々とおつまみレシピのアイデアが浮かんできて困ります。

あんまり長居してるとレジのおねえさんの視線も気になったりして。

こないだ1000円以上でタマゴが安くなるのに足りなくて大迷惑をかけてしまいました。
ゴメンちゃい。

すぐそこの病院で産婦人科やってる者です!
いつもここでリフレッシュさせてもらってます!!


心の中で許しを請いました。


またイヤなことがあったら、こんなウキウキするひとときを想像して紛らわそう。
[PR]
by kurukuruX | 2011-10-12 22:19 | その他 | Comments(4)

チャリンコ通勤の季節

車では通れないような路地で見つけた風景です。

f0056660_18521341.jpg

スタンドバイミーみたい!!

ノスタルジックに編集してみました。
[PR]
by kurukuruX | 2011-10-09 19:15 | その他 | Comments(2)

只今、二度目のドロップアウト中。


by kurukuruX