ドロップアウト産婦人科医の生活

kurukurux.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

師走

仕事量が恐ろしいことになっています。
おえ。吐きそう。

年末にかけて限られた手術室の枠を院内各科が取り合っています。

年内に治療しておきたい。
患者さんも医療側も同じような思いから
休みに突入する直前まで手術室は連日フル稼働です。

今日も外来に来た辛そうな患者さんを目の前にすぐ処置してあげたいのは山々だけど
どうにもこうにもならないものはなりません。

いくつか他施設をあたってもベッドが満床とか受け入れ困難とか
どこもかしこも同じような状況です。

「夏頃から調子が悪かった。」

そう言われると、もっと早く来てくれれば・・・
何もこんな時期を選んで病院に来なくても・・・思わず声に出そうです。

患者さんはそんな病院事情なんて関係ないからイライラしています。
私達もも最大限努力します。ヘトヘトです。

そして癌末期の患者さんもなぜか集中して入院しています。
今日は3人の腹水を抜いて症状緩和を図りました。
抜いても抜いても次々にまた溜まってお腹が苦しくなってしまいます。

明日は予定日を過ぎた羊水過少のハイリスクな妊婦さんが
「帝王切開は絶対にしたくない。」とおっしゃり、
陣痛促進剤を使って産むべく入院が予定されています。

実は私達、朝から手術室にこもりっきりです。
赤ちゃんが元気なまま、うまくお産が進めばいいけど、とても危険な綱渡りです。


師走。
世の中全体が慌ただしいんだろうな。


クリスマス、年末の大掃除、年賀状、新年の準備など
・・・んなもん、全く無縁だっつーの。

やべ。八つ当り。

現実逃避も兼ねてブログを更新してみました。
[PR]
by kurukuruX | 2011-12-20 19:28 | 仕事 | Comments(14)

真央ちゃん

真央ちゃんのニュースを聞くたびに涙が出ます。

さっきも洗濯物たたみながら見た夕方のニュースに
しゃっくり上げながら号泣してしまいました。

「最期に間に合わなかった。」
「親子の縁が特に強かった。」
「娘からの手紙が宝物だった。」

どんなフレーズもこらえきれません。


うちの母ちゃんも真央ちゃんの大ファンでした。
今でもフィギュアスケートの中継をやれば遺影をテレビに向けてあげてます。


年齢は違うけど、お母さんを亡くした身としては

お母さんは病気の苦しみから解放されて楽になったってこと、

これからも自分の傍でいつも気にしてくれていること、

そしてこの先、自分の予想もつかない未来が待ってるってこと、

だからこうして今、自分もこの世に存在しているんだとしみじみと感じます。


どうかお母さんとお別れする十分な時間が取れますように...。

真央ちゃん、がんばって!
[PR]
by kurukuruX | 2011-12-10 22:13 | おかあさん | Comments(4)

お仕事手帳

日々の業務は忘れないように常にメモしてます。

毎日のTO DO LIST、当直、病院会議、研究会、学会などなど
流行りのスマホのスケジュール管理ではなく、紙です、紙。

使ってる手帳はポッケに入る小さなもので、業者さんからもらうもので済ませちゃいます。


来年使う手帳です。

女子が使うにはいささか真っ黒でおじさん臭さ全開だったので
得意のぷっくりシールを貼ってみました。

じゃーん!
f0056660_22372292.jpg


カワイイ♪
[PR]
by kurukuruX | 2011-12-09 22:56 | 仕事 | Comments(4)

やっちまった!

久しぶりにバスケに行ってきました。

大声出していっぱい汗かいて、発散できるのはいいんだけど、
日頃の運動不足もあるから、ケガしないようにしなきゃなーっていつも気をつけてます。

試合中、速攻で全速力ドリブルして、体は左に傾いてるのに右にパスを出そうとして
勢いが止められず、顔からダイブしてしまいました。

左の目の下、頬骨と右手首、左の膝小僧を体育館の床に強打!!

あまりの激しいすっ転びに試合も中断され、みんな大笑いしてます。

練習が終わって顔を見たら、ぎぇぇぇぇー!
目の下が赤紫色になってました。ヒリヒリするし。

・・・い、いたい。

やっちゃった。


ところでこれ、マスクで隠れるかな。
パンチ食らったみたいになっちゃってます。ははは。

明日職場行ったら、DV被害と勘違いされて
逆に誰も突っ込んでくれなかったりして。

それも笑えるなー。
[PR]
by kurukurux | 2011-12-05 01:35 | その他 | Comments(4)

いまどきのうた

年末が近づき、テレビも歌番組が増えてます。

最近流行りの曲を聞きながら流れる歌詞を見ていて、ふと感じてしまいました。

ぜんぜん共感できん!

おそらくこの軽ーい曲調のせいなんだろうなと思っていたら、

「年とったってことだよ。」という冷静な意見が返されました。


「どうしてメールに絵文字がないの?」 とか

「あなたの携帯に知らない番号があったのよ。」 とか (←歌詞うろおぼえ)

切ない想いを歌う中にも携帯電話やメールが必須な最近の恋愛事情でございます。


もちろんいい曲もあるけどね。


いわれてみれば、昔は見向きもしなかった演歌を聞くとふと聞き耳をたてている自分がいます。

情景が浮かんで、じーんとしてみたり。

美空ひばりの歌声に心が洗われてみたり。


確かに!
年齢と共に好みって変わるのね。


とはいっても、変わらず私がテンションが上がるのは80年代の歌謡曲です。

青春時代を思い出します。

聖子ちゃんなんて歌詞見なくても全部歌えるかも。

カラダが覚えています。
[PR]
by kurukuruX | 2011-12-02 19:02 | その他 | Comments(6)

只今、二度目のドロップアウト中。


by kurukuruX