ドロップアウト産婦人科医の生活

kurukurux.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

安らかに

今しがた、あの時のワンコが天国に旅立ったと知らせを受けました。

ちょっと前から原因不明の腫瘍性病変によって下半身は思うようにならず、排泄も介助が必要な状態だったようです。みんなの懸命の看護によって予想以上に長く、かつ、穏やかにに余生を過ごせたんじゃないかな。

人間用の医療器具は用意できても、動物となると、私はてんでお役に立てませんでした。

家に帰れば、彼の存在によってみんなが癒され、楽しませてくれました。

ペットに慣れず、いつもビクビクしてる私にもなついてくれて、例えそれがお愛想でも、
そりゃぁ、可愛らしくて、うれしかったもんだよ。

夕飯のおかずの一部を食卓の下からあげるのは私くらいだから、いつもご飯のときは私の足元で待ってるんだよね。飼い主はダメって、厳しいからさ。

やっぱり思い出すのは、2人きりでお散歩したことや、あの時のリードの引きの力強さだなぁ。

本当に元気いっぱいで、早く早くと、自分の行きたいところに私を引きづりま回してくれたよね。

電話で知らせを聞いた時、懐かしい光景が蘇って涙が止まらなかったよ。

もう、やだなぁ。

あなたがまだ小さい時に、おそらく虐待みたいな目に会っただろう、長い棒を見ると、とにかく怯えて震えるあなたが、心やさしい人に運良く拾われて、あの家に飼われることになったエピソードはほんと運命的で、だからあなたはいつもおとなしくて、誰に対しても吠えなくて、どんな悪さをされても、ただじっと耐えてるワンコだったんだねぇ。

私ももしワンコだったら、あんなおうちでみんなに愛されて飼われたいって思うほどだよ。

幸せだったね。ほんとに。

私もご縁があって、わずかながらあなたに関われて、ペットも悪くないなーなんて思えたし。

楽しいひとときをありがとう。

安らかに、天国からみんなを見守っていてね。

ばいばい。

またね。

f0056660_21474416.jpg

[PR]
by kurukuruX | 2013-02-25 21:33 | その他 | Comments(6)

これから楽しみだなー♪

職場に若い先生がやってきました!

若いと言えば初期研修医しか接点がなかった私にとって、それはとても新鮮なひとときでした。

手術の準備も自ら率先して手を出してくれる。

その内容に逐一反応して、食い付いてくれる。

諸業務を一通り案内した後にくる、質問やまた足りない点の指摘などが、

もう、そりゃぁぁぁもう、ズバリ的を得ていて、

お姉さん、いや、おばさんもう感動して涙で前が見えませんっ!

医学部を卒業したてのぽわーんとした研修医とは違う、

これから教えることがどんどん明日の産婦人科医療に直結する、

若き後輩の存在が有難くもあり、また自分にとっても刺激的であった今日一日でした。

その先生は週に1日だけのパートの派遣です。

でもいいんです。

これがどれだけのことか。

たかだかこんなことで、地方に埋もれた一産婦人科医にとっては、

日々の業務に大きな影響があることを

医局のトップ、白い巨塔の頂点の教授には分かるはずもありません。

今日はとにかくうれしくて、ワインを開け、酔っ払い、

ニヤニヤしながらパソコンに向かい、ブログを更新しております。
[PR]
by kurukuruX | 2013-02-13 21:55 | 仕事 | Comments(12)
f0056660_2323149.jpg


冬の野菜ブロッコリーは蕾の部分にビタミンCが豊富で

美肌効果と花粉症対策にもいいんだって。

レシピどおり、下茹でしたブロッコリーをオリーブオイルをかけてオーブンで焼いて

ベーコン、ニンニク、アンチョビ、ドライトマトを炒めたソースをかけていただきました。

これはこれでおいしかったけど、やっぱり私は

普通にマヨネーズで食べるのが好きだなぁ。

まあ、一度にいっぱい食べるにはよかったけどね。


もうすぐあの辛いスギ花粉の季節がやってきます。

あー、憂鬱だなぁ。
[PR]
by kurukuruX | 2013-02-02 23:16 | 今日のお酒 | Comments(2)

只今、二度目のドロップアウト中。


by kurukuruX