ドロップアウト産婦人科医の生活

kurukurux.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

カメラおさんぽ

予定していた行事がキャンセルになり、せっかく取った有休休暇が不意に
ぽかーんと空いてしまいました。

うーん・・・、何しよう・・・。

天気がとってもよかったので、カメラを首からぶら下げて、チャリンコで出かけました。

花粉も落ち着き、桜も終わって、若葉がまばゆい新緑の季節。

風が気持ちいいー!
f0056660_2302629.jpg


芝桜が、ぎっしりフカフカに咲いていました。ぷーんと甘い濃厚な匂い!
f0056660_2323472.jpg


まさに、気持ちよさそうに泳いでいます。
f0056660_2331736.jpg


小腹が空いて、はい、マック。
f0056660_235141.jpg

平日は空いてて、のんびり~♪ 優雅~♪


そして平日の病院の前を、わざわざ怪しげに横切ってみました。

どうだ、いいだろー!

シメはおひとりスーパー銭湯へ。


まあ、週末はよく働いたので、のんびりできてかえってよかったかも。
[PR]
by kurukuruX | 2013-04-25 23:13 | PENTAX K-5 | Comments(4)
産婦人科に入局する若手はいまや、女医さんがほとんどを占めています。

そして優秀な彼女たちも一人前になるかどうかの辺りで
結婚・出産・子育てを理由に一線から、やむを得ず退いてしまいます。

戦力を失うダメージは、大学病院のような大所帯と違って、地方の小規模病院では死活問題です。

当事者もいたたまれない気持ちに違いありません。

先日の研究会で、忙しい病院の部長もボヤいていました。

これも大きな声では言えない、正直な気持ちなんだろうな。

「女性が働きやすい職場を」 あちこちで叫ばれております。

最近、総理大臣も言ってたな。

でもそう簡単にはいきません。

カバーする周りにおんぶに抱っこの今のシステムでは無理ってもんです。

バランスが悪すぎ、先が見えなさすぎ、長続きしっこない。

そして長い年月を経て、子育てに手がかからなくなった頃となっても、
職場復帰する先生方をいまだかつて私は見ていません。

医者の代わりはいても、お母さんはただ一人、代われない存在です。

それに一旦、楽をしたら戻れないよな、人間だもの。

確かに昔、ドロップアウトしてた頃は、そりゃぁもう人間らしい生活でした。
訳あって戻ってきたけど、まぁこれも運命です。

そして気がつけば私も、関連病院に残っている女性医師の数少ない一人となっています。

先日、医局長から
「ぜひ若手女医さん達の将来のモデルに」
なんて言われました。

男並みに働いている状況がどうモデルになるんだ?
反論が喉まで出かかったけど、辞めずにずっと頑張ってくれってことなんだろうね。

勤務体制の多様化、短時間常勤制度も大いに結構です。

でもやるならみんながそうなっても回るくらいのものにならないと。

・・・難しいなぁ。
[PR]
by kurukuruX | 2013-04-21 18:09 | 仕事 | Comments(12)
イタリアのファルネーゼが造る、年に一度の新酒(ノヴェッロ)だそうな。

なんだか昔飲んだ記憶があるような気がする。 たぶん2年前かな。

そのうち、「今年の味はどうかな~?」 なんて玄人っぽく言っちゃったり。

あ、これ1400円なのに、すごくおいしかった!

実は誕生日プレゼントにもらった高級ステーキ肉をおうちで焼いていただいたのですっ!
f0056660_2232145.jpg

いいお肉は、脂がおいしいな~。

ぱくぱく、あっという間に200gをペロリと食べちゃいました。

でもさすがに消化しきれなかったのか、その後、お腹を壊してしまいました。(笑)

そうか、もう脂を分解する酵素も衰えてきちゃったんだね、・・・反省、自分。

これからは何事もほどほどに。


職場ではスタッフからハッピーバースデーを合唱されました。

恥ずかしいやら、でも自分が主役になる瞬間にちょっとジ~ンときてしまいました。

そして何よりもこんな歳になっても皆から祝ってもらえる環境に感謝です。
[PR]
by kurukuruX | 2013-04-15 22:49 | 今日のお酒 | Comments(6)

只今、二度目のドロップアウト中。


by kurukuruX