ドロップアウト産婦人科医の生活

kurukurux.exblog.jp
ブログトップ

マグロの目玉

出先の市場で目が合って(?)、衝動買い~!

目玉といってもデカイ、デカイ、1個だけでもかなりズッシリきます。

さすがマグロ。

早速ネットでレシピを検索し、半日がかりでコトコト煮つけが完成しました。

今日は、たまたまあった頂き物の日本酒をグイッ!

飲み慣れないけど、やっぱり和食には日本のお酒が合うな~。

そしてこの目玉、コラーゲンの量が半端ないです。

そして血液サラサラ脂もたっぷり。

ただ、見た目がかなりグロいってだけだけどね。
f0056660_9144111.jpg

[PR]
# by kurukuruX | 2014-11-06 22:04 | 今日のお酒 | Comments(2)
f0056660_10391581.jpg


ブログのネタがありません。わはは!

体調もすこぶる良く、平和な毎日を送っております。
[PR]
# by kurukuruX | 2014-10-23 17:38 | PENTAX K-5 | Comments(2)

彼岸花がいっぱい

f0056660_8421592.jpg

[PR]
# by kurukuruX | 2014-09-30 08:43 | PENTAX K-5 | Comments(2)

鮎の季節

知り合いから天然鮎を大量にいただきました。

お店で並んでいるような立派なものではなく、大きさは大小様々、チビ鮎もいっぱい入ってます。
私自身はどっちかっていうと、ちっちゃい方が柔らかくて好きですねー。
頭から全身ガブリといけちゃうし。

塩焼きがポピュラーな鮎ですが、こちらの地方はフライにしちゃうこともが多いそうです。
馴染みのない私は当初、「なんてもったいない!」なんて思いましたが、今ではすっかり鮎フライのファンとなっています。

もらったばかりの新鮮な鮎達は本当に芳醇なスイカの匂いを放ち、まさに香魚!

お気に入りの卓上揚げマシーンで揚げたてをいただきます。

サクッ!

ふわ~!!

そして天然の川藻で育った独特の風味がたまりません!

うま~い!!

私の育った地方にはない食文化なだけに、極上の贅沢です。

「生育する川によって微妙に鮎の風味も変わるんだよ。」と地元談。
そして大人の鮎の方が、その風味も濃かったな~。

f0056660_919837.jpg


あ、お酒の写真がないけど、今回はビールです。しかもプレミアム。

しあわせだな~♪
[PR]
# by kurukuruX | 2014-08-14 22:03 | 今日のお酒 | Comments(2)
爽やかなブルーのボトルに、これまた楽しいラベルのポルトガルワインです。

微炭酸だったこの白ワインはこの季節にピッタリ♪

f0056660_13385629.jpg


今日のおつまみであるポテトサラダ、中身は玉ネギと鮭の缶詰(汁ごと)です。

ワインがごきゅごきゅ進んでしまうがな!

最近のブームに乗っかって、魚の缶詰にハマっております。

大事な栄養がいっぱい詰まった、サバやサケなどのお買い得な水煮缶をストックしております。

買い物に行かずに済んでしまうあたり、引きこもり休日にはありがたいことです。
[PR]
# by kurukuruX | 2014-08-10 21:29 | 今日のお酒 | Comments(2)

断捨離

長らく不在にしていた医局の机ですが、思い立って断捨離をもくろみました。

片づけ下手も手伝って、改めて見回してみると、むむむ、いろんなものが溜っております。

何年も開いちゃいない立派な医学書はホコリをかぶり、既に時代遅れの内容です。

研修医からの患者さんの退院サマリの束は、アナログ時代を反映して何冊ににもなっており、パラパラめくると懐かしい名前と患者さんたちの顔が蘇ってきます。

研究データやパワポがまだない時代の本物のスライドの数々、そういえば、こんな学会発表もしたっけな。

お母さんの治療のために集めた大量の論文や資料、なりふり構わずいろいろな先生方とやりとりしたメールの控えなども出てきました。

あの時は、とにかく必死でした。

最近がんばっていた新しい手術の分野のものは一番多くて、目新しさと刺激を受けた出会いがいっぱいありました。試行錯誤しながら自分の専門分野、サブスペシャリティとして築けたことは大きな自信になりました。

要らないものを処分していくと、これまでの自分の足跡が妙に客観的に見えてきます。

そうか、片づけるってこういうことか!


医学は日進月歩です。

10年前、お母さんに使うかどうか躊躇していた新薬も、現在は保険適応になって普通に使われています。

5年も経てばどんどん新しい治療法や薬が出てきて、それまでのものは過去のものになっていきます。

最新の知識でいるためには常に関わっていないと、あっという間に乗り遅れてしまいます。

今与えられた境遇の中で、新たに出会う様々なご縁もまた大切にしていきたいです。

これからの自分はどんなことに興味を持ってどんなになっていくんだろう。

それはそれで楽しみだったりもします。
[PR]
# by kurukuruX | 2014-08-07 22:45 | 仕事 | Comments(2)

七回忌

梅雨が明けると来る、とにかく暑いこの季節。

お母さんはこんな時期に旅立ちました。

迎える七回忌の法要も暑くて暑くて、お坊さんも集まる人もそりゃぁ大変だよ。

蝉の声やじっとり湿った空気、じりじりとした暑さで思い出されるのは、なぜかお母さんの入院生活です。

あの病室でのやりとりがすごく昔のような気がして懐かしい。

でも本当はもっともっと鮮明に思い出したいのに、記憶が何だかぼんやりしています。

「故人を思い出すことがだんだん減ってきているでしょ。一回忌、三回忌、七回忌・・・と、仏教とはよく出来たもんでね。」

なんてお坊さんが慰めてくれたら、罪悪感がちょっと薄れました。

親戚同士、お母さんの昔話をしながら時が過ぎました。

遺影のお母さんの表情は若くて元気で明るくて、時間が止まっています。

生きてる側は着実に年をとって、否応なく月日がたったことを実感します。

お母さんが亡くなった5年目、私も同じように患うことになるとはね。

治療を受けながら、お母さんはこうだったな、ああだったな、と常にリンクさせながら、
患者の立場を経験することも私にとって大きなことでした。

きっとこの先も仕事の上で無意識にでも影響あるんだろうと思います。

生きてりゃ、いろいろあるよね。

おばあちゃんは少し弱ってきてるけど、今でもお母さんのことを気にしているよ。

妹は今回帰国できなかったけど、元気にがんばっているみたい。

私は今朝、寝苦しかったせいか、なぜか一人ぼっちで路頭に迷ってる夢をみたよ。

でも夢でよかった。

仕事のバランスは、いま体調がすごくいいから、たぶんこれが理想なんだね。

ドロップアウト生活はこれが2度目だけど、昔お母さんと過ごしたあのニート時代、世間的にはどうかわからないけど、今思い出しても宝物のような日々でした。

この先、自信がなくなりそうな時は、あの時の英断を思い出すよ。

あー、話したいこといっぱい、お母さんと今しゃべれたらいいのになー。
[PR]
# by kurukuruX | 2014-07-29 21:25 | おかあさん | Comments(2)

飲んでばっかだな

ベランダ栽培のバジルが最盛期です。

そして今の時期、夏野菜をあらゆる人からいただけます。
みんな豊作、余ってんだね?

もらいもんの巨大ズッキーニと新ジャガをお手製ジェノベーゼソースで和えてみました。

f0056660_848977.jpg

[PR]
# by kurukuruX | 2014-07-17 21:47 | 今日のお酒 | Comments(2)

蒸し暑い夜

冷蔵庫でキンキンに冷やしておいたの、部屋に出した途端、スゴい結露です。

珍しく微発砲のワインで新鮮♪

f0056660_22505550.jpg

[PR]
# by kurukuruX | 2014-07-08 22:55 | 今日のお酒 | Comments(2)

大切な仲間

休み中の励ましもどれだけ心強かったことか。

長らく迷惑かけました。

温かく迎えてくれたスタッフのみんな、ありがとう。


f0056660_18153965.jpg

[PR]
# by kurukuruX | 2014-07-06 18:02 | 仕事 | Comments(0)

只今、二度目のドロップアウト中。


by kurukuruX