ドロップアウト産婦人科医の生活

kurukurux.exblog.jp
ブログトップ

2013年 05月 26日 ( 1 )

産科医療補償制度

3人の分娩進行中のため、朝から病院に詰めております。

4時間経過し・・・


産まれん!!


お産は自然の成り行きなので、こればっかりは人の力ではどうにもなりません。

お腹が空いたので、自販機のタコ焼きを救急外来患者さんに交じって買いました。

外は絶好の洗濯日和です。

いつ帰れるんだろ・・・

ところで、こういった待機中の時間外手当は一切出ません。
まあ、ただ待ってるだけだしね。

そういえばつい最近、数年前から導入された「産科医療保障制度」の余剰金を妊婦さんたちに還元するって話がありました。

あれも導入当初から、対象患者の絶対数がわずかなことは明らかだったから、まぁ掛け金が余る現状は当然と言えば当然だったわけで。

掛けた妊婦さん達に返金するのも結構だけどさ、少しでも障害を免れるために頑張った産科医に対しても還元されていいんじゃないか?と思ってしまいます。

自動車の保険だって、幸い交通事故が起きずにすんで、たとえ掛け金が戻ってこなくても誰も文句言わないでしょ。それが保険っちゅーもんだし。

万が一の不幸な事態が起きた時、赤ちゃんやその家族に対して、迅速に必要な補償が行き届く、
何が起こるか分からない分娩ってものに保険をかけるこの制度は、医療側、患者側のお互いにとって大変画期的な制度でした。

賛否両論あるだろうし、別に余ったもん全部よこせなんて言わないです。

ほんの少しでいいから、数少ない全国の産科医にも「ご苦労さま特別手当」を考えてくれると、
きっとまた明日も頑張ろうって気持ちになるかもしれません。

だれか国の偉い人が提案してくれたらいいなぁ・・・。
[PR]
by kurukuruX | 2013-05-26 12:26 | 仕事 | Comments(6)

只今、二度目のドロップアウト中。


by kurukuruX